鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記

反復性鬱病になってしまった保健師兼看護師のかおりが、治療を続ける日々の出来事を綴ります。

☆鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記へようこそ☆

引越しのお知らせ!!
http://kaori.makizou.com/
に引越しをしました。ブックマークの変更をお願いいたします。

反復性うつ病を抱えつつも、産業保健師に復帰することを目標にがんばる日常を綴っています。
近々、カテゴリを見直し、病気関連の記事を見やすく分かりやすくする予定(は未定)。
皆様、のんびり遊んでいって下さいね♪

おはようございます。かおりです

ウチは、家族全員(といっても、夫婦2人だけだけど)障害者
主人:身体障害者手帳1級
私:精神障害者保健福祉手帳3級
です。

そして、家族全員、
障害年金3級受給者
です。

さらに、主人は、
特定医療費(指定難病)受給者
です。
(3ヶ月ほど前に申請して、先日、やっと受給者証が届いたの)

どういう世帯だ、ウチは





私は、うつ病になって、障害者手帳をとりました。
当時は、今と違うクリニックにかかっていて。
その時の主治医には
「うつ病は、障害じゃないから手帳は取れないよ」
と、ブツブツ言われながらも、
頼み込んで、何とか診断書を書いてもらって、手帳を取得したのでした。





障害年金を受給し始めたのは、今の主治医になってから何だけど。

精神疾患を理由にした障害年金は、
申請時
初診日から1年6ヶ月時
の2枚の診断書が必要で。

「初診日から1年6ヶ月時」というのが、
↑の今と違うクリニックにかかっていた時なので、
しょうがなく書いてもらいに、前のクリニックを受診することになり…
でもー、1人で行くのがイヤだったので、父に付き添ってもらって(爆)
なーんか、面倒くさそうな顔をされたけど、父パワーで書いてもらい、
受給できることになったのでした。

でもさー。
障害年金の申請って、
自分で書かなくちゃならない書類(発症当時から、現在に至るまでの経過を記す用紙)があって。
(私は、A3両面で収まったけど)
かなりの滅裂状態な時に書いたので、今にして思えば
「あれも書けば良かった、これも書けば良かった」
ということが多々あるんだけど、後の祭り。

そりゃ、お国からお金を頂くんだから、
簡単にもらうわけにはいかないんだろうけど、
もうちょっと何とかならないのかなー。
まー、今更、書式を変えるわけにはいかないんだろうけどね。





ついでに、主人の話。

主人は、持続性心室頻拍という疾病があったりします。
時々発作があったんだけど、なかなかその時の心電図がとれなくて、
診断がつかなかったんだけどね。

一昨年の9月に、長い発作があって、
救急車を呼んで、救急隊が心電図をとってくれたんだけど、
振り切れてしまっていたそうで、
「心電図を見る限り、心室頻拍っぽい(←確実にそうとは言い切れなかった)。
けど、死に繋がる不整脈だから、入院して様子を見ましょう」
ということで、数日ICUに入院した後、一般病棟に転棟。

で、転棟した夜に発作が起きて、正確な(というのか?)心電図がとれて、
「心室頻拍」という診断がついたのでした。
主人は死ぬ気がしなかったみたいだけど、本来は致死性の不整脈だったので、
治療にあたった医師・看護師は、バタバタでしたよー。

その後、いろいろあって、
ICD(植え込み型除細動器・植え込み型の小さなAEDみたいなもの)を装着したのでした。
(詳しくは、ここを読んでね)

で、装着した後、主に診てくれていた医師に、
「障害者手帳を取れるから、書類を持って来て」
と言われたので、書いてもらったら、
「身体障害者手帳1級」がとれたのでした。





主人の障害年金は、調べたら「ICDを入れていると、3級に該当」とあったので、
常勤で働いているから、ダメ元で申請したら、通りましたー。

結局の所、ICDを入れてから全体的には身体が楽みたいなんだけど、
ちょいちょい体調が悪くなってしまって、
月1〜2日くらい欠勤していて、有給が足りなくなりそうなので、
受給できて良かったのかもしれないなー。





主人が特定医療費(指定難病)受給者になったのはね。
数ヶ月前に、指定難病が増えて、
ファロー四徴症(生まれつきの心疾患)が含まれたので、
申請して、受給者になりました。

現在、マル障該当なので、あまりメリットはないんだけど、
いざという時のために、申請しました。

↑にさらっと書いたけど、主人はファロー四徴症だったります。
今の医学なら、赤ちゃんの時に、さくっと手術して治療できるらしいんだけど、
40年以上前の医学はそうもいかなかったので、
5歳になるのを待って、手術したそうです。

主人が手術した頃のファロー四徴症の人って、
長生きできない人が多いみたいです(主人談)

もしかしたら、心室頻拍を起こして、亡くなっているのかな。
そもそも心室頻拍って、発作が起きて、病院に運ばれる前に、
すぐ亡くなっちゃう方が多いそうなので…
主人って、かなりのレアケースみたいです。





まーそんなこんなで、いろいろ大変だったようで、
私自身が疲れてしまったみたいで(バタバタしていて、自覚はなかったけど)、
主人が退院した後、私も4日間だけだけど、
ヒステリー性神経障害で、入院してしまいました

まぁ、心臓のことと、お国の制度をいろいろと勉強する機会になって、
何より、主人が死ななかったので、良かったと思いましょう

こんばんは。かおりです

まずは、先日のBlogに書いた、主治医への相談の結果について。

在宅ワークに向けて、勉強を開始しようと思っていることについて
条件付きで、OKが出ました
条件というのは、在宅ワークに向けて準備を始めても良いけど、
調子が悪くなってきたら一時止めて、休むと言うこと。
私は天の邪鬼なので、
調子が悪くなってくると、かえってどんどん休めなくなってしまうため、
「ちょっと疲れたなぁ」と思ったら、すぐに休むことにしようと思います。

勉強は、一般的な病気の勉強からかなー。
国試を受けるときに、過去問題集の他に一冊だけ買った本
「看護師・看護学生のためのレビューブック」というのがあって、
とても使いやすかったので、まだとってあるんだけど、
なにしろ15年前の本なので
↑の2016年版を買うか、もっと良いのがあるか、
明日お出かけをするので、本屋さんで見てこようと思います。

別の精神科を受診してみようと思っていることについて
通院しているクリニックが、
「国立精神・神経医療研究センター」と提携しているので、
↑を受診してみたい旨を主治医に話しました。
すると、あっさり
「良いよー」
と。
ちょっと拍子抜け
「受診するにあたり、準備する物があるから、ちょっと時間を頂戴」
と言われたので、受診するまでに時間が掛かるのかなーと思ったら、
翌日電話が掛かってきて、
「1月25日に予約が取れたから」
と。はやっ
ちょっと遠いので通院は大変ですが、新しい検査や治療法があるみたいなので、
しっかり診てもらおうと思います。





6年くらい前に、フライバーグ病の手術をした大学病院から、
今日、近所の大学病院に転院しました。
診てもらったのは、両足と、両膝の痛み。
今は、右足の外反母趾と、左膝が一番痛いです。
両膝とも変形性膝関節症が年齢の割に進んでいて、
左膝は、たぶん半月板損傷しているね、と。
あー、右膝だけじゃなくて、左膝も損傷しちゃったよ
で、足底板作製と靴底の細工が決まりました。

…とここまでは良かった(?)のですが、
新たに骨の変形が発覚

右足の中指の骨が、えぐれたようになっていました。
フライバーグ病の手術をした周辺が時々痛いんだけど、
どこが痛いのかよく分からなかったのですが、やっと判明。
そういえば、原因を聞くのを忘れた…
次回聞いてみよう。

問題は、今は骨の変形が、先端くらいで手術しにくいから様子見だけど、
経過を見ていって、進行していったら、手術ということ。
あー、また入院・手術かぁ。
手術するの、右半身ばかりだよ…
まー、変形しちゃったんだから、しょうがないけどね。

それにしても、
 医師の診察:30分
 装具の相談:20分
みっちり時間をかけて、診察したり、お話を聞いてくれたりして、
とっても満足した診療内容でした。
でもでも、私の後に予約していた方、ごめんなさい





でぶっちょなのが、いろいろ影響しているのかな…
自転車で10分くらいの公営プールは修繕工事中で使えないので、
自転車で25分くらいの公営プールまで、がんばって行って、
水泳でダイエットしないとなー。
ホントに…





ここから下は、心の準備ができた方だけ読んでね。




続きを読む

こんばんは。かおりです

1月2日(土)は、実家での新年会
1月4日(月)は、母と隅田川七福神めぐり
に行ってきましたー。





新年会は。
両親、弟(上・下)ファミリー、私の計11人が集まって(主人は体調不良のため不参加)、
昼から大盛り上がり。
甥姪がキャーキャー騒いだり、ギャーギャー泣いたり…で、
まー、賑やかなこと。
疲れたけど、とっても楽しかったです

私の弟にとっては、いとことの交流がなかったので、
(東京←→富山で、離れているから仕方がないんだけど。
かろうじて、私だけ、女性のいとこと連絡を取っていますが…)
弟たちは、自分の子供たちが、いとこと一緒に遊んでいるのがうれしいみたい。

以前なら、親戚が集まりに参加した後、2〜3日は疲れて寝込んでいたのに、
翌日お昼前には、なんとか起きられるようになりました。
進歩です。うんうん。

そうそう、おせち料理は、相変わらず私が作っています。
一部抜粋すると、こんな感じ。
2-16_Onishime2016_Aigamo2016_Noshidori2016_Datemaki



例年なら、12月30〜31日あたりで作るんだけど、
昨年は予定があったので、少しずつ作って冷凍させておいたので、
楽ちんでした。
一昨年は、入院しちゃったりしたので、おせち料理は作らず…
なんだか、ふぬけた年末年始だったので、
やっぱりおせちを作った方が、年末年始な感じがするな−。





隅田川七福神めぐりは。
ここの七福神めぐりは、お正月7日までしかやっていないそうなので、
母と一緒に行って来ました
後から聞いた話だと、母は密かに、ここの七福神めぐりに行こうとして、
何年も前から計画を温めていたそうなので、誘ってちょうど良かったです。

途中で、有名な甘味処で食したり、所々寄り道しながらめぐって、
歩くこと4時間・20,000歩でしたー。
神社・お寺に行くと、すがすがしい気分になって、とっても楽しかったぁ。

ちなみにいただいた御朱印・集めたスタンプは、こんな感じ↓
2016_Sumidagawa-shichihukujin



私の野望は、御府内八十八ヶ所をめぐること。
いつかは四国八十八ヶ所にも行ってみたいんだけど、
こちらは遠いし、ハードルが高そうなので、難しいかなー。





こんな感じで、私のお正月は終わりましたー。
今年も良い年になりますように。

2016年 あけましておめでとうございます。かおりです

お久しぶりの方は、お久しぶりです
初めましての方は、初めまして
(ここ数年、お正月にしか記事を書かないから、毎年言っている気がする…

皆様は、どんな新年迎えられていらっしゃいますか?
私は主人と、
 2015年最後の夕日を、日の出山にて鑑賞
 2016年カウントダウン&初詣を、武蔵御嶽神社にて楽しむ
 2016年初日の出を、日の出山にて鑑賞
 (↑の合間を、駒鳥山荘という山荘で、食事を食べたり寝たりする)
という過ごし方でした。
とっても楽しい時間でしたー

以前なら、「人混みダメー」とか「初めましての場所はダメー」とか言っていたのに、
楽しく過ごせるなんて、成長したもんだ。うんうん。





毎年、「今年の目標〜」とか言っているけど、実現しないので
今年は宣言するのを止めておきます…(遠い目)

ただ、在宅での保健師業務(特定保健指導)に就けるように、
少しずつお勉強を始めたいな、とは思っています。
保健師として働いていたときに、保健指導とか健康相談とかしていたし、
そういう方面でお仕事をしたいなーと考えているんだけど、
10年以上もブランクが空いちゃったので、忘れちゃったことも多いしね−。

なんで在宅かというと、
調子が良いときと悪いときの波がまだまだあるんだけど、
調子が良いときが増えてきたので、
在宅ワークなら、自分の調子も見ながら働くことができるから、
それなら少しずつ始められるかなーと。
「いついつまでに開始する」とか決めちゃうと、
プレッシャーにおしつぶされかねないので、
あえていつ開始するとかは決めないけど。

東京都ナースプラザでの、無料研修会にも行きたいんだけど、
日にちが決まっているのがネックなのと
(↑日にちが決まったとたんに、緊張しすぎて具合が悪くなる)、
就職相談をしないと申し込めないらしいので、ちょっと難しいかなー。

まぁ、少しずつ考えていきます。
それに、主治医にも、そう考えていることを伝えないとね。





かかりつけの精神科ですが、もう長いこと同じ医師に診てもらっているので、
提携先の大きい病院を紹介してもらって、行ってみたいなーって思っています。
新しい眼で見てもらうのも良いと思うし、新しい治療方法もあるみたいだし。

これは、次回の診察の時に、主治医に相談してみるつもりです。





2月に、叔母・母・私の女3人で、台湾に行くことになりました。
母は「女子会ー」って言っているけど、どちらかというと、
「おばば会」です
主人には「オレは、1回も海外に行ったことがないのに、ずるい」とか
言われましたが…
確かにその通りです、すみませんオット
次回こそ、一緒に海外旅行に行きましょう、オット。

主治医には了解を取っていて、
あとは英文診断書を書いてもらわないとなりません。
海外に精神のお薬を持って行くのは、ちょっとややこしいのだよ。
アメリカ持ち込み禁止のお薬とか飲んでいるし。






口唇ヘルペスが痛いです…
子供の頃、よくできていて、オトナになってから出なくなっていたのに、
ここ半年で3回もできちゃったよ…
お正月が明けても治らなかったら、皮膚科で飲み薬をもらわないと

ではでは。

4

こんにちは。かおりです

昨日、仕事始めの方が多いことと思います。
ウチの主人も、そうです〜。

でもでも、子供たちは、明日までお休みなのかな?
ウチには子供がいないので、最近の学校事情がよく分からん…





さて。
年末年始が、無事に終わりました





年末は。

29〜30日に、弟(下)ファミリーが実家に来ていて、私も参戦。
1歳7ヶ月の甥っ子が、元気なこと
何でも興味があって、いろいろやりたがるんだけど、まだまだ目が離せないので、後をついて、家中走り回りました

いつもなら、翌日(今回なら31日)に、つぶれて寝込むんだけど、
今回は、めずらしくつぶれず
うーん。
快復してきた兆しかも

そして、大晦日は、主人とのんびり。
例年は、おせち作りに励むのだけど、私の実家での新年会の予定がないので、今年はスルー。
楽だけど、何だか物足りない…
年越し蕎麦くらい、作れば良かったかな





年始は。

元日は、寝坊して、初日の出見られず
来年こそは、犬吠埼のツアーを予約しようと、密かに計画を立てています
昨年は、秋に夫婦そろって入院しちゃったので、今年のツアーを申し込むなんてどころではなかったのよ〜。
ま、お雑煮を食べて、年賀状が届いて、ちょっとお正月気分

2〜3日は、主人の実家にお泊まり
主人の実家まで、ウチから2時間半(乗り継ぎが悪かったら3時間以上)かかるので、隣の県だけど、ちと遠い。
でもでも、私の緊張が尋常じゃなくて、ずっと日帰りだったんだけど、昨年のGWに初お泊まり
その時に、何とか帰還できたので(帰り道に、緊張の糸が解けて、吐きまくったけど)、お泊まりに対して、少し自信がついていました。
で、今回が2回目のお泊まり
うつの波が良い時期に当たって、楽しくお泊まり終了〜
義父に「笑顔が増えて、お義父さん・お義母さんは喜んでいるんだよ」と言われました
ま、いつものごとく、義父vs主人のバトルはあったけど、大目に見ましょう

3日にウチに帰る途中で、横浜ランドマークタワーに寄って、展望台に初上陸
そして、偶然整理券を手にした、ドックヤード・プロジェクションマッピングも鑑賞
むふ。
気分は、上々

4日は、翌日仕事始めなので、のんびりだらだらとリハビリ。





なかなか、良い年末年始だったな〜。

でも、昨日〜今日辺り、軽躁っぽくなってきました。
夜間、完徹しちゃうし。
「あれもこれもやれる」って、異常に張り切ってるし。
今日、実家に行ったんだけど、口数が増えてるし。

まぁ、大金を使い込んじゃうとか、ありえない契約をしちゃうとか、はしないですけど

明後日(8日)が受診日なので、主治医に相談してみようと思います。

うーん。
今日も、完徹しそうな予感





ここからは、ちょっと暗い話でも良いよ、という貴方だけ読んでね。


続きを読む

このページのトップヘ