鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記

反復性鬱病になってしまった保健師兼看護師のかおりが、治療を続ける日々の出来事を綴ります。

カテゴリ: うつうつ日記

おはようございます。かおりです

少し前の話ですが…
1月17日に、突然腰痛を起こし…
1月18日に、足の装具の仮合わせをし、
1月23日に、装具が完成しました。





腰痛は、特に重い物を持ったとか、無理な体勢を取ったとかじゃないんだけど、
17日に実家の片づけを手伝ったいる時に、突然「痛っっっ」と。
筋肉の問題かなーと思いつつも、
翌日(18日)に、装具の仮あわせで病院に行くことになっていたので、
ついでに診てもらうことに。

歩くのもやっとで、ぎこちない動きをしていたようで、
問診を書かなくちゃいけなかったんだけど、
事務の方が「代筆しますねー」と、
率先して言ってくれて、代筆して下さいました。
実際のところ、座っているのもつらかったので、助かったー。

診察に入ると、医師にいろいろと足を動かしたり、腰をひねったりして、
動く度に、ギャーギャー騒ぐ私

「レントゲンを撮ってきてー」と言われて、何とか撮ってきて戻ってきたら、
「ヘルニアって、ここの骨が出るんだけどね。
そこまでじゃないけど、ヘルニアの症状だよ。
サポーターとか、コルセットとかして、とにかく安静にしてて」
と言われました。

えー、筋肉の問題じゃないのー???





ウチに帰ってきて、あまりに動けなくて、寝てたり
(しかし、横を向いて寝られなくて、仰向けになれるだけ)、
楽なポジションに座椅子の角度を調えて、座ったり。

19日にいろいろやろうと思って、やることをためていたんだけど、
あまりの動けなさに、母に手伝いに来てもらって、
いろいろお使いを頼みました





10日ほどかかって、ようやく治まったんだけど…
昨日(2月8日)に、腰痛再発

やばい…
23日から台湾旅行。
早く治さなくては

そうそう、台湾旅行はね。
地震があって、どうかなーって思っていて、旅行社に問い合わせてみたら、
「報道ではマンション倒壊とか流れているけど、
観光地や、交通は特に問題ないから、催行します」
とのこと。
良かったーーー。





さて。
足の装具が完成して、さっそく履いているんだけど、とっても楽
外反母趾とか、フライバーグ病とか、骨の変形とか、
いろいろ足の病気を抱えているんだけど(なさけない…)、
ほとんど痛くないー。
お金は掛かったけど、作って良かったです





装具のポイントは2つ。
ソールの作製
靴底の作製

ソールは、足の形を補整すると、痛みが軽減するので、
私の足の型に合わせて、部分的に山型になっている物。

靴底は、足の指に力を入れて歩かなければ、痛みが軽減するので、
コロンと軽い力で、歩くことできるように、整形されている物。

靴自体は、市販されている物を購入して、直した物を使います。
靴も、良い物を教えて頂いて、それを購入したんだけど、
予め言われていたとおり、蛍光色(笑)
まー、カワイイ色だし、何より痛くない方をとりたいので、
迷わず購入しました。





最近、BDに保存しておきたいTV番組が目白押しで。
我ながら、オタクだなーと思う、今日この頃。
そのあたりを理解してくれるオットで良かったー(笑)

おはようございます。かおりです

ウチは、家族全員(といっても、夫婦2人だけだけど)障害者
主人:身体障害者手帳1級
私:精神障害者保健福祉手帳3級
です。

そして、家族全員、
障害年金3級受給者
です。

さらに、主人は、
特定医療費(指定難病)受給者
です。
(3ヶ月ほど前に申請して、先日、やっと受給者証が届いたの)

どういう世帯だ、ウチは





私は、うつ病になって、障害者手帳をとりました。
当時は、今と違うクリニックにかかっていて。
その時の主治医には
「うつ病は、障害じゃないから手帳は取れないよ」
と、ブツブツ言われながらも、
頼み込んで、何とか診断書を書いてもらって、手帳を取得したのでした。





障害年金を受給し始めたのは、今の主治医になってから何だけど。

精神疾患を理由にした障害年金は、
申請時
初診日から1年6ヶ月時
の2枚の診断書が必要で。

「初診日から1年6ヶ月時」というのが、
↑の今と違うクリニックにかかっていた時なので、
しょうがなく書いてもらいに、前のクリニックを受診することになり…
でもー、1人で行くのがイヤだったので、父に付き添ってもらって(爆)
なーんか、面倒くさそうな顔をされたけど、父パワーで書いてもらい、
受給できることになったのでした。

でもさー。
障害年金の申請って、
自分で書かなくちゃならない書類(発症当時から、現在に至るまでの経過を記す用紙)があって。
(私は、A3両面で収まったけど)
かなりの滅裂状態な時に書いたので、今にして思えば
「あれも書けば良かった、これも書けば良かった」
ということが多々あるんだけど、後の祭り。

そりゃ、お国からお金を頂くんだから、
簡単にもらうわけにはいかないんだろうけど、
もうちょっと何とかならないのかなー。
まー、今更、書式を変えるわけにはいかないんだろうけどね。





ついでに、主人の話。

主人は、持続性心室頻拍という疾病があったりします。
時々発作があったんだけど、なかなかその時の心電図がとれなくて、
診断がつかなかったんだけどね。

一昨年の9月に、長い発作があって、
救急車を呼んで、救急隊が心電図をとってくれたんだけど、
振り切れてしまっていたそうで、
「心電図を見る限り、心室頻拍っぽい(←確実にそうとは言い切れなかった)。
けど、死に繋がる不整脈だから、入院して様子を見ましょう」
ということで、数日ICUに入院した後、一般病棟に転棟。

で、転棟した夜に発作が起きて、正確な(というのか?)心電図がとれて、
「心室頻拍」という診断がついたのでした。
主人は死ぬ気がしなかったみたいだけど、本来は致死性の不整脈だったので、
治療にあたった医師・看護師は、バタバタでしたよー。

その後、いろいろあって、
ICD(植え込み型除細動器・植え込み型の小さなAEDみたいなもの)を装着したのでした。
(詳しくは、ここを読んでね)

で、装着した後、主に診てくれていた医師に、
「障害者手帳を取れるから、書類を持って来て」
と言われたので、書いてもらったら、
「身体障害者手帳1級」がとれたのでした。





主人の障害年金は、調べたら「ICDを入れていると、3級に該当」とあったので、
常勤で働いているから、ダメ元で申請したら、通りましたー。

結局の所、ICDを入れてから全体的には身体が楽みたいなんだけど、
ちょいちょい体調が悪くなってしまって、
月1〜2日くらい欠勤していて、有給が足りなくなりそうなので、
受給できて良かったのかもしれないなー。





主人が特定医療費(指定難病)受給者になったのはね。
数ヶ月前に、指定難病が増えて、
ファロー四徴症(生まれつきの心疾患)が含まれたので、
申請して、受給者になりました。

現在、マル障該当なので、あまりメリットはないんだけど、
いざという時のために、申請しました。

↑にさらっと書いたけど、主人はファロー四徴症だったります。
今の医学なら、赤ちゃんの時に、さくっと手術して治療できるらしいんだけど、
40年以上前の医学はそうもいかなかったので、
5歳になるのを待って、手術したそうです。

主人が手術した頃のファロー四徴症の人って、
長生きできない人が多いみたいです(主人談)

もしかしたら、心室頻拍を起こして、亡くなっているのかな。
そもそも心室頻拍って、発作が起きて、病院に運ばれる前に、
すぐ亡くなっちゃう方が多いそうなので…
主人って、かなりのレアケースみたいです。





まーそんなこんなで、いろいろ大変だったようで、
私自身が疲れてしまったみたいで(バタバタしていて、自覚はなかったけど)、
主人が退院した後、私も4日間だけだけど、
ヒステリー性神経障害で、入院してしまいました

まぁ、心臓のことと、お国の制度をいろいろと勉強する機会になって、
何より、主人が死ななかったので、良かったと思いましょう

こんばんは。かおりです

まずは、先日のBlogに書いた、主治医への相談の結果について。

在宅ワークに向けて、勉強を開始しようと思っていることについて
条件付きで、OKが出ました
条件というのは、在宅ワークに向けて準備を始めても良いけど、
調子が悪くなってきたら一時止めて、休むと言うこと。
私は天の邪鬼なので、
調子が悪くなってくると、かえってどんどん休めなくなってしまうため、
「ちょっと疲れたなぁ」と思ったら、すぐに休むことにしようと思います。

勉強は、一般的な病気の勉強からかなー。
国試を受けるときに、過去問題集の他に一冊だけ買った本
「看護師・看護学生のためのレビューブック」というのがあって、
とても使いやすかったので、まだとってあるんだけど、
なにしろ15年前の本なので
↑の2016年版を買うか、もっと良いのがあるか、
明日お出かけをするので、本屋さんで見てこようと思います。

別の精神科を受診してみようと思っていることについて
通院しているクリニックが、
「国立精神・神経医療研究センター」と提携しているので、
↑を受診してみたい旨を主治医に話しました。
すると、あっさり
「良いよー」
と。
ちょっと拍子抜け
「受診するにあたり、準備する物があるから、ちょっと時間を頂戴」
と言われたので、受診するまでに時間が掛かるのかなーと思ったら、
翌日電話が掛かってきて、
「1月25日に予約が取れたから」
と。はやっ
ちょっと遠いので通院は大変ですが、新しい検査や治療法があるみたいなので、
しっかり診てもらおうと思います。





6年くらい前に、フライバーグ病の手術をした大学病院から、
今日、近所の大学病院に転院しました。
診てもらったのは、両足と、両膝の痛み。
今は、右足の外反母趾と、左膝が一番痛いです。
両膝とも変形性膝関節症が年齢の割に進んでいて、
左膝は、たぶん半月板損傷しているね、と。
あー、右膝だけじゃなくて、左膝も損傷しちゃったよ
で、足底板作製と靴底の細工が決まりました。

…とここまでは良かった(?)のですが、
新たに骨の変形が発覚

右足の中指の骨が、えぐれたようになっていました。
フライバーグ病の手術をした周辺が時々痛いんだけど、
どこが痛いのかよく分からなかったのですが、やっと判明。
そういえば、原因を聞くのを忘れた…
次回聞いてみよう。

問題は、今は骨の変形が、先端くらいで手術しにくいから様子見だけど、
経過を見ていって、進行していったら、手術ということ。
あー、また入院・手術かぁ。
手術するの、右半身ばかりだよ…
まー、変形しちゃったんだから、しょうがないけどね。

それにしても、
 医師の診察:30分
 装具の相談:20分
みっちり時間をかけて、診察したり、お話を聞いてくれたりして、
とっても満足した診療内容でした。
でもでも、私の後に予約していた方、ごめんなさい





でぶっちょなのが、いろいろ影響しているのかな…
自転車で10分くらいの公営プールは修繕工事中で使えないので、
自転車で25分くらいの公営プールまで、がんばって行って、
水泳でダイエットしないとなー。
ホントに…





ここから下は、心の準備ができた方だけ読んでね。




続きを読む

こんばんは。かおりです

1月2日(土)は、実家での新年会
1月4日(月)は、母と隅田川七福神めぐり
に行ってきましたー。





新年会は。
両親、弟(上・下)ファミリー、私の計11人が集まって(主人は体調不良のため不参加)、
昼から大盛り上がり。
甥姪がキャーキャー騒いだり、ギャーギャー泣いたり…で、
まー、賑やかなこと。
疲れたけど、とっても楽しかったです

私の弟にとっては、いとことの交流がなかったので、
(東京←→富山で、離れているから仕方がないんだけど。
かろうじて、私だけ、女性のいとこと連絡を取っていますが…)
弟たちは、自分の子供たちが、いとこと一緒に遊んでいるのがうれしいみたい。

以前なら、親戚が集まりに参加した後、2〜3日は疲れて寝込んでいたのに、
翌日お昼前には、なんとか起きられるようになりました。
進歩です。うんうん。

そうそう、おせち料理は、相変わらず私が作っています。
一部抜粋すると、こんな感じ。
2-16_Onishime2016_Aigamo2016_Noshidori2016_Datemaki



例年なら、12月30〜31日あたりで作るんだけど、
昨年は予定があったので、少しずつ作って冷凍させておいたので、
楽ちんでした。
一昨年は、入院しちゃったりしたので、おせち料理は作らず…
なんだか、ふぬけた年末年始だったので、
やっぱりおせちを作った方が、年末年始な感じがするな−。





隅田川七福神めぐりは。
ここの七福神めぐりは、お正月7日までしかやっていないそうなので、
母と一緒に行って来ました
後から聞いた話だと、母は密かに、ここの七福神めぐりに行こうとして、
何年も前から計画を温めていたそうなので、誘ってちょうど良かったです。

途中で、有名な甘味処で食したり、所々寄り道しながらめぐって、
歩くこと4時間・20,000歩でしたー。
神社・お寺に行くと、すがすがしい気分になって、とっても楽しかったぁ。

ちなみにいただいた御朱印・集めたスタンプは、こんな感じ↓
2016_Sumidagawa-shichihukujin



私の野望は、御府内八十八ヶ所をめぐること。
いつかは四国八十八ヶ所にも行ってみたいんだけど、
こちらは遠いし、ハードルが高そうなので、難しいかなー。





こんな感じで、私のお正月は終わりましたー。
今年も良い年になりますように。

2016年 あけましておめでとうございます。かおりです

お久しぶりの方は、お久しぶりです
初めましての方は、初めまして
(ここ数年、お正月にしか記事を書かないから、毎年言っている気がする…

皆様は、どんな新年迎えられていらっしゃいますか?
私は主人と、
 2015年最後の夕日を、日の出山にて鑑賞
 2016年カウントダウン&初詣を、武蔵御嶽神社にて楽しむ
 2016年初日の出を、日の出山にて鑑賞
 (↑の合間を、駒鳥山荘という山荘で、食事を食べたり寝たりする)
という過ごし方でした。
とっても楽しい時間でしたー

以前なら、「人混みダメー」とか「初めましての場所はダメー」とか言っていたのに、
楽しく過ごせるなんて、成長したもんだ。うんうん。





毎年、「今年の目標〜」とか言っているけど、実現しないので
今年は宣言するのを止めておきます…(遠い目)

ただ、在宅での保健師業務(特定保健指導)に就けるように、
少しずつお勉強を始めたいな、とは思っています。
保健師として働いていたときに、保健指導とか健康相談とかしていたし、
そういう方面でお仕事をしたいなーと考えているんだけど、
10年以上もブランクが空いちゃったので、忘れちゃったことも多いしね−。

なんで在宅かというと、
調子が良いときと悪いときの波がまだまだあるんだけど、
調子が良いときが増えてきたので、
在宅ワークなら、自分の調子も見ながら働くことができるから、
それなら少しずつ始められるかなーと。
「いついつまでに開始する」とか決めちゃうと、
プレッシャーにおしつぶされかねないので、
あえていつ開始するとかは決めないけど。

東京都ナースプラザでの、無料研修会にも行きたいんだけど、
日にちが決まっているのがネックなのと
(↑日にちが決まったとたんに、緊張しすぎて具合が悪くなる)、
就職相談をしないと申し込めないらしいので、ちょっと難しいかなー。

まぁ、少しずつ考えていきます。
それに、主治医にも、そう考えていることを伝えないとね。





かかりつけの精神科ですが、もう長いこと同じ医師に診てもらっているので、
提携先の大きい病院を紹介してもらって、行ってみたいなーって思っています。
新しい眼で見てもらうのも良いと思うし、新しい治療方法もあるみたいだし。

これは、次回の診察の時に、主治医に相談してみるつもりです。





2月に、叔母・母・私の女3人で、台湾に行くことになりました。
母は「女子会ー」って言っているけど、どちらかというと、
「おばば会」です
主人には「オレは、1回も海外に行ったことがないのに、ずるい」とか
言われましたが…
確かにその通りです、すみませんオット
次回こそ、一緒に海外旅行に行きましょう、オット。

主治医には了解を取っていて、
あとは英文診断書を書いてもらわないとなりません。
海外に精神のお薬を持って行くのは、ちょっとややこしいのだよ。
アメリカ持ち込み禁止のお薬とか飲んでいるし。






口唇ヘルペスが痛いです…
子供の頃、よくできていて、オトナになってから出なくなっていたのに、
ここ半年で3回もできちゃったよ…
お正月が明けても治らなかったら、皮膚科で飲み薬をもらわないと

ではでは。

4

こんにちは。かおりです

昨日、仕事始めの方が多いことと思います。
ウチの主人も、そうです〜。

でもでも、子供たちは、明日までお休みなのかな?
ウチには子供がいないので、最近の学校事情がよく分からん…





さて。
年末年始が、無事に終わりました





年末は。

29〜30日に、弟(下)ファミリーが実家に来ていて、私も参戦。
1歳7ヶ月の甥っ子が、元気なこと
何でも興味があって、いろいろやりたがるんだけど、まだまだ目が離せないので、後をついて、家中走り回りました

いつもなら、翌日(今回なら31日)に、つぶれて寝込むんだけど、
今回は、めずらしくつぶれず
うーん。
快復してきた兆しかも

そして、大晦日は、主人とのんびり。
例年は、おせち作りに励むのだけど、私の実家での新年会の予定がないので、今年はスルー。
楽だけど、何だか物足りない…
年越し蕎麦くらい、作れば良かったかな





年始は。

元日は、寝坊して、初日の出見られず
来年こそは、犬吠埼のツアーを予約しようと、密かに計画を立てています
昨年は、秋に夫婦そろって入院しちゃったので、今年のツアーを申し込むなんてどころではなかったのよ〜。
ま、お雑煮を食べて、年賀状が届いて、ちょっとお正月気分

2〜3日は、主人の実家にお泊まり
主人の実家まで、ウチから2時間半(乗り継ぎが悪かったら3時間以上)かかるので、隣の県だけど、ちと遠い。
でもでも、私の緊張が尋常じゃなくて、ずっと日帰りだったんだけど、昨年のGWに初お泊まり
その時に、何とか帰還できたので(帰り道に、緊張の糸が解けて、吐きまくったけど)、お泊まりに対して、少し自信がついていました。
で、今回が2回目のお泊まり
うつの波が良い時期に当たって、楽しくお泊まり終了〜
義父に「笑顔が増えて、お義父さん・お義母さんは喜んでいるんだよ」と言われました
ま、いつものごとく、義父vs主人のバトルはあったけど、大目に見ましょう

3日にウチに帰る途中で、横浜ランドマークタワーに寄って、展望台に初上陸
そして、偶然整理券を手にした、ドックヤード・プロジェクションマッピングも鑑賞
むふ。
気分は、上々

4日は、翌日仕事始めなので、のんびりだらだらとリハビリ。





なかなか、良い年末年始だったな〜。

でも、昨日〜今日辺り、軽躁っぽくなってきました。
夜間、完徹しちゃうし。
「あれもこれもやれる」って、異常に張り切ってるし。
今日、実家に行ったんだけど、口数が増えてるし。

まぁ、大金を使い込んじゃうとか、ありえない契約をしちゃうとか、はしないですけど

明後日(8日)が受診日なので、主治医に相談してみようと思います。

うーん。
今日も、完徹しそうな予感





ここからは、ちょっと暗い話でも良いよ、という貴方だけ読んでね。


続きを読む

5

あけまして、おめでとうございます。かおりです

昨年は、夫婦共に入院したりして、慌ただしい一年でした
今年は、もう少し平穏な一年になると良いなぁ…





さて。
毎年恒例の…今年の目標の発表!! ぱちぱちぱち。

その1 休む
疲れの限界を超える前に、しっかり休みます。

その2 お料理
お料理の復習を、しっかりやります。

その3 ダイエット
体重を月に1kgのペースで、しっかり落とします。


いろいろと手を付けると、自爆しかねないので、今年はコンパクトに↑の3項目に絞りたいと思います。





昨年学んだのは「まとめてやらない」。
今まで、なんでもまとめて片付けようとしていたので、途中でつらくなってしまうことがしばしば。
で、何日かに分けて取り組んでみたら、まぁ、なんということでしょう。楽っ

ウチ、主人と2人暮らしなのに、3LDKめいっぱいに荷物がっ!! 掃除もしづらいっ!!
そんなわけで、少しずつお片付けしながら、お掃除もしたいなぁとは、思っています。
でも、これは、目標と言うより、気が向いたら…的な。





あと、前々から思っていたことなのですが。
あまりネガティブなことは、Blogで書くことではないと思って、表現を和らげたりしていたのですけど…
やっぱり、きちんと残した方が良いのかな、と思うようになりまして。
ちょっと過激かもしれない表現も、入れていこうと思います。

とは言っても、引いてしまう方もいると思うので、「続きを書く」モードで書きますから、読みたくない方はスルーしちゃって下さい





そういえば、昨年、カウンセラーさんが替わりました。

一番大きな理由は、ウチのことでバタバタしていて、カウンセリングに行けない期間があって(行こうと思って予約は取るんだけど、都合が付かなくなってキャンセルを繰り返していた)、カウンセラーさんと連絡も取らなくて、行きづらくなってしまったことかな。

また、ウチから2時間くらいかかる場所まで、カウンセリングに通っていたのですが、私1人で遠くまで出かける気力がなくなってしまったこと(また私自身が倒れるかも、と思ったら不安になっちゃって)も、理由の1つ。

そして、カウンセラーさんに、「お薬を完全になくしたいのなら、精神科の主治医を変えた方が良い」と言われたのもあるかな。
なんか、カウンセラーさんを信じたら良いのか、主治医を信じた方が良いのか分からなくなってしまって。
あと、クリニックのカウンセリングルームなら、主治医と連携も図れるかな、と思うんだけど、別の場所だと図れないし。
しばらく考えていたけど、だんだん足が遠のいちゃったこともあって、カウンセラーさんを変えました。

新しいカウンセリングは、クリニックのカウンセリングルームで受けています。
今までは、元カウンセリングルームのカウンセラーさんで、その方がカウンセリングルームを辞めて、別の場所でカウンセリングをすることになったので、主治医公認でついて行った形でした。

新しいカウンセラーさんは、まだ3回カウンセリングを受けただけなので、どうなるかよく分からないけど、違う眼で見てもらうのも良いかな、と思っています。





それでは、今年一年も、よろしくお願い致します

5

こんばんは。かおりです
お久しぶりの方は、お久しぶりです
初めましての方は、初めまして

実に、9ヶ月ぶりの更新です
いったい何をしていたのでしょう…
書くネタはあったのですが、バタバタしていたら、あっという間に…





まずは、今年の総括。
前回の記事で、いろいろ目標は立てたのですが…
ほぼ全滅しました

強いて言えば、うつ病が、少しは良くなってきたことかなぁ…
とは言っても、かなり波はあって、良いときは軽躁状態(夜、一睡もしなかったり、ちょっと肺になっちゃったり)になっちゃうのですが、悪いときはトイレに行く気力も出ないくらい起きられなかったりもします。





前回の記事を書いた春頃は、とても調子が良くて、「バイトでもしてみようかなぁ」と思ったりもしていました。
そのために、看護協会の研修に行ってみようかと思ったり、ちらっとお仕事探しをしてみたり、資格の勉強をしてみようと思ったり。

ところが、その少し後調子を崩してしまって、あえなく撃沈
働き始めなくて、良かったと、心底思います。

主治医に波があることを嘆くと、
「そういう病気なんだから、しょうがないじゃん。お薬だってかなり減ったし、だんだん良くなっているじゃない」
と言われる始末。
波があって、快復していくのは、頭では分かっているのだけど、やっぱりへこんでしまいます
「あー、こんなんじゃダメだ」って。

まぁ、相変わらず、疲れると寝込んじゃうけど、寝込む日数は減ったかな、とは思います。
そういう部分では、快復してきたのかな?





さて。
今年の後半は、特にいろいろありました。

まず、9月半ばに、主人が入院・手術のため、1ヶ月ほど緊急入院
倒れたときは、救急車で、家の近くにあるかかりつけの大学病院へ。
その後、手術のため、系列の本院へ、転院。

主人は、
「毎日面会に来なくて良いよ」
と言ってくれるのですが、家に1人でいても、やきもきして落ち着かず、結局毎日面会へ。
不謹慎ですが、子供がいなくて良かったと思いました。
子供がいたら、主人の心配だけをして、生活することはできないと思うので…

10月初めに手術をし、術後の経過も良く、10月半ばにめでたく退院。
今は、お仕事にも普通に行っていますので、ご心配なく。





そして。
主人が退院してまもなく、今度は私が入院しちゃいました。

病名は「ヒステリー性神経障害」。
「ヒステリー」と言っても、医学用語では、良く言う「キーーー」ってなるものではありません

激しいめまいと、全身の脱力のため、救急車で先述の大学病院に運ばれて、そのまま入院しちゃいました。

めまいは、視界がぐにゅーっと時計回りに回って、頭がくらくら。
もほとんど聞こえなくなってしまいました。
全身の脱力は、手足に力が入らず、
「腕を上げて」
と言われても、「どうやったら腕が上がるんだろう?」と訳が分からない状態。

しかし。
いろいろな検査をしたそうなのですが(意識がもうろうとしていて、どんな検査をしたのかは、あまり覚えていない)、どこにも異常は見つからず。
医師たちも困っていたようでした。

そんなわけで、とりあえず、病院に一泊したのですが、翌日の朝診察に来た医師に
「異常がないから、退院して良いよ」
と言われてしまい…
でもでも、車イスに座ることもできない状態だったので、ごねて、3泊して退院しました。

いろいろな科の医師が診てくれたようなのですが、異常が見つからないので、医師たちに信じてもらえていないような気がして、どうして良いのか分からなくて…
でも、1人の医師だけ、
「こういう症状の患者さんを、今年で3人見たよ」
と言ってくれて、信じてもらえたようで、うれしかったです。

倒れた原因としては、「主人の入院・手術で、疲れすぎてしまったのではないか」と言うことでした。
「また、同じ症状が起きるかもしれないよ」
と信じてくれた(と思われる)医師に言われたので、疲れすぎないようにしようとは思うのですが…
イマイチ、力の抜きどころが分からない…
とりあえず、疲れてきたら、寝ることにしようと思います。





我が家の、今年の大きなイベント(?)は、↑な感じです。
来年は、もう少し平穏な一年になると良いなぁ…

それでは、みなさま、言い落としをお迎え下さいね

5

こんにちは。かおりです

今日から新年度ですね。
新社会人の皆様、新入学生の皆様、おめでとうございます
私は相変わらず、毎日が日曜日なところからスタートですが、心を新たに頑張りたいと思います





そんなわけで、恒例の()目標。
いつもは、年始に立てるのですが、今年はサボったので、キリが良い今日の所で

うつ病の回復
 →うつ病の快復を目指して、積極的に治療に取り組み、減薬も進めていけるようにがんばります

資格試験の勉強
 →何の資格かは言いませんが、1種合格を目指してがんばります

お料理教室で習ったレシピの復習
 →最近、お料理が楽しいので、お料理教室で習ったレシピを、きちんとこなせるようにがんばります

家中の大掃除
 →家の至る所に埃が溜まっているので、できるときに少しずつ、進めていくようにがんばります

ダイエット(-10kg)
 →毎年言っている気がするのですが、今年ははらすまダイエットをしつつ、プールにも積極的に通って、がんばります

BDDの大掃除
 →BDDがパンパンになってきたので、長年ためた番組を観たり編集したりをがんばります

DQ Xの攻略
 →どんどん攻略が送れているDQ Xですが、少しずつでも攻略を進めていけるようにがんばります





この目標の総括は、2014年12月31日に行いたいと思います。
また、その間のBlogの記事に、目標への取り組み状況報告もしていきたいなと思います。

それでは、今年もよろしくお願い申し上げます

3

こんにちは。かおりです

2014年に入って、初めての投稿です
お久しぶりの方、お久しぶりです
初めましての方、初めまして
…毎回言ってますね





うつ病になってから、すっかりお友達と疎遠になっている私ですが…
先日、高校時代のお友達に、7年振り()に会ってきました。

病気を発症してからも、しばらくは、会う約束をしたら義務感にかられて、会いに行っていたのですが、自分にとってマイナスなことばかりで。
そのうち友達と連絡を取り合うのが苦痛になって、だんだん家族以外とは疎遠になっていきました。

でもね。
最近、調子が良い日が続いていたせいか、友達と会ってみようと思って。
思い切って声をかけてみたら、快諾してくれて。
実に7年振りに再会しました。





しかし。
やっぱり、前日は具合が悪くなるわけで
不安はいっぱいだし、「何で約束しちゃったんだろう」と自己嫌悪に陥るし、落ち着かなくて家の中を徘徊するし、緊張のあまり尿閉にもなるし。
主人に「行くのを、やめれば?」と言われたけど、自分から声をかけちゃったので、行かないわけにもいかず

ま、当日は、イヤイヤながらも家を出るのでした。
緊張しすぎて、早く家を出過ぎちゃって、集合時間の40分前に到着してしまったけど





みんな集合するとね。
友達は、ママさんって感じの(いやママさんなんだけど)、大人の格好。
一方私は、どうみても子供服。
恥ずかしくて、この時点で「帰りたいよ…」となる
こんなことなら、スーツの一着でも、買っておけば良かった…





会話はね。
会ったのは久しぶりだけど、やっぱりみんな仲良しさんなので、会話は弾んでいたのよ。
でも〜。
ママさんな会話で、子供の話が中心で、「あ〜、友達はママさんなんだな〜。私とは違うんだな〜」って。
特に、トイレに外している方がいたりして、席に残っているのが、私ともう1人だったりすると、ホント何を話して良いのか分からなくて、沈黙が…

ランチを食べたら解散したんだけど、私に気を遣ってもらったみたいで、なんだか申し訳なかったです。
「私がいなかったら、他の方たちはもっと楽しかったのかな」と思って、やっぱり私はいない方が良かったのかなって






ウチに子供がいないのは、私のせいだから仕方がないんだけど、やっぱりちょっとつらいかな…
終始、いたたまれない感じがつきまとっていました。
私だけ、取り残されている思いもあったし。





夜、よく分からないけど、大泣きしてしまいました
主人には「そういう病気だからしょうがないじゃん。だから行かなきゃ良かったのに」と言われてしまうし

久々に友達に会ったのに、「楽しかった」の一言で片付けられない自分が、歯がゆいのでした。





だいぶへこんじゃって、2日ほど撃沈していたのですが…
いろいろ思うところはあるけど、良い経験をさせてもらったので、これからの課題にしたいと思います

2

こんにちは。かおりです

すっかり寒くなりましたね〜。
昨日なんて、「雪が降る」って言ってましたし。
(結局降らなかったけど





な〜んにも刺激がなければ、多少なりとも落ち着いて過ごせるのですが…
人間生きていくためには、人様との関わりなく生活するわけにも、いかないわけで

先日のBlog記事にも書いたけど、対面での契約とかは、ほぼダメ。
頭の中が真っ白になって、何を言われているのかが分からない…
あまりにもひどいので、難しい契約とかは、1人でするのは諦めて、主人に同伴してもらうことにしました。

それから、SNSがダメ。
人様のカキコとか見ると、不安になるし、へこむし…
「なら、使わなければ良いじゃん」って言われると、身もふたもないのですが
一応、人並みのことはしてみたいかな〜っていう
上手く使えば、疎遠になっていた友達とかと、交流できて楽しいんだろうな、とは思うんだけどね。
ちょっと今はムリ。
双方向のやり取りは、自分も相手も傷つきそうで、自信がないよ…

あとね〜。
デイケアがダメ。
いや、今のところ、別に行く必要はないんですよ。
毎日が日曜日だし
今のクリニックに移ってから、2回トライしたのですが、両方とも途中で挫折。
当時は「社会復帰するためには、デイケアに行かなくちゃ」って思い込んでて、「早く社会復帰しなくちゃ」って焦ってて、結局途中で転けちゃうという…
今は「まずは、自分の身の回りのことができるように」って思うようになって、デイケアに行こうとは思わなくなったんだけど。
先日、クリニックのHPをなんとなく見ていたら、デイケアのページにたどり着いてしまって。
それを読んでいたら、具合が悪くなったという…
で、主治医に「HPを見て具合が悪くなった」って話したら、「デイケアに通って、って言っているわけじゃないし、そういうのが刺激になって、具合が悪くなるんだから、デイケアのHPは見るのを止めな」って、言われてしまった…
やれやれ。





ウチのマンションは、今、大規模修繕工事をしていまして。
花粉症(ハウスダスト系もダメ)な私は、工事が始まってから、すっかり花粉症の症状が…
鼻はぐしゅぐしゅ、目はかゆかゆ
アレルギーのお薬をもらってきて、多少はマシになったのですが、工事は3月末までなので、このまま花粉症シーズンに突入しそうです

1

こんばんは。かおりです

私はただ今、主人におんぶに抱っこで、毎日が日曜日なわけですが…
たま〜に「何か私にもできる、お仕事はないかな〜?」って思うこともあるのです。

とりあえず、「在宅での保健師業務」っていうのがあるのを見つけているので、最初はそれからかなぁと思ってはいるのですが。
ちなみに、「在宅で」というのは、主に電話を使った、各種健診・検診のフォローアップなどなど。
ただ、一口に「在宅」とは言っても、出社しないとならないことも、多少はあるよね。
半年くらい前に、主治医に話してみたら、「外で働くのはねぇ… 『在宅で、メールを使って』っていうのがあると良いかもね」とは、一応おっしゃってくださいました。

が。
今日、再び、お仕事復帰へ、また挫折してしまいました…
「再び」ということは、そう、前回もあるのです





まず前回。

iPhone5sが発売されて、すぐに、それを手にすることができたのですが…
問題は、契約時に発生しました。

ケータイを契約するにあたり、いろいろと説明をしてもらったり、書類を書かなければなりませんよね。
で、説明してもらっているんだけど、何を言われているのか、さっぱり。
頭の中が真っ白で、何を言っているのか、わからないの。
少々疲れていたこともあるかもしれないけど(と思いたい)、それにしても酷すぎ。
書類を書くにも、記入指示の字(もちろん、簡単な日本語)が読めなくて、どこに何を書くのか分からない…
主人が一緒にいたから、何とか契約してきたけど、ホント、泣きたいくらいに情けなかった…
私1人だったら、契約できずに返させられるところでした。

そんなわけで、「ケータイの契約すらできないようじゃ、働けないよ…」と挫折。





で、今回。

自宅内での、ケータイの音声通話が芳しくないので、今日、電波状況を調べに来てもらいました。
ケータイ屋さん(?)が、いろいろ説明してくれるんだけど、頭の中がぐるぐるして、半分も分からず。
たまたま主人がいたから、なんとかなったけど、1人だったら、かなりやばかった…
ケータイ屋さんが滞在したのは、1時間強なんだけど、お帰りになったら、疲れてぐったり。
今後のやり取りは、自分にはムリだと判断して、主人にお願いしました。

というわけで、今回も挫折。





こういうことが続くと、やっぱり自信喪失しちゃいます。
前に主治医に「自信を失っちゃうのが怖いんだよね」って言われたことがあるけど、ホントそんな感じ。

まぁ、今のところ、急いでお仕事を探さなくちゃならないわけでもないので、お仕事のことは保留にすることにします。
これ以上考えても、どつぼに填まる一方なような気がするし。





「働く」って当たり前のことのように思うけど、すごいことなんだなぁって、改めて思いました。
ありがと、おっと

1

こんにちは。かおりです

めずらしく、2日続けての投稿
毎日…は、ムリっぽいけど、せめて週イチくらいは、続けたい…





今回のお題は、子供のこと。

ウチは、結婚11年目ですが、子供はいません。
うつ病を発症する前のライフプランでは、20代のうちに出産する予定でした。
ところが、28歳の時にうつ病発症。
自分の面倒すら見られない状態なので、子供なんてもてません。
お薬も飲んでいるしね。

「薬くらい飲んでいたって、気分が安定しているんなら、良いじゃん。がんばって子供を産みなよ」と知人に言われたりもしたけど、妊娠・授乳中は、お薬は厳禁
気分も安定してない…
それに、がんばって産むものでもないような気がする…
まぁ、考え方は人それぞれだから、そう思う方もいるよね。

主人は子供好きなので、申し訳ないと思うのですが、こればっかりはね…
あと、主人の実家に行くと、肩身が狭いんだけど、自分が原因なので、しょうがないよね…





発症してから、「早く子供を産まなきゃ」と、とても焦っていて、ずっと気持ちだけが空回り。
だけど、最近「子供がいない生活でも良いかな」と思えるようになり、ずいぶん気持ちが楽になりました。
でも、周りに「子供は?」と言われる度に、心が揺れる自分がいたりもします。

子供がいれば、大変だとは思うけど、喜びもいっぱいだし、楽しいのかな、とも思うんだけど。
難しいね。

1

こんばんは。かおりです

前回の更新から、またしても3ヶ月も経ってしまいました…
呆れるほど更新しないこのblogにも関わらず、遊びに来て下さる皆様、お久しぶりです
そして、初めましての皆様、初めまして
(↑最近、毎回書いている気がする…

前回更新してから、何だかんだと、バタバタしてて。
(↑これも、毎回書いている気がする…
「あ、これを書こう」とか思うネタは色々あったんだけど、なかなか書けず…
毎日が日曜日のはずなんだけど…
困ったもんだ





さてさて。
精神的には、どんな感じかというと。
良かったり、悪かったり…うーん、どちらかと言えば、低空飛行

特に、10月の後半が酷かった
朝、目が覚めても、やる気が出ない、身体が重い・だるい…で、起きられなくて。
でも、朝食を作って、主人を送り出さなくちゃならないから、体を引きずるように起き出して。
何とか、主人を送り出したら、ベッドに直行。
そして、夕方までダラダラとお昼寝(?)。
ようやく、少々スイッチが入って、家事始動。
フラフラしながら、お洗濯・夕食作り。
お掃除は、カット。
夕食も、冷蔵庫にあるもので終わりっ。
主人が帰ってきて、夕食を食べて、食洗機にセットしたら、その日の営業(笑)は、終了〜☆
そそくさとベッドに戻って、はい、オヤスミ。
…はやっ

そんな日を10日間ほど繰り返しました。
今までは、どんなに調子が悪くても起きられたのに、起きられず。
やる気がなくても頑張っていたのに、がんばれず。

でもね。
前の私は、調子が悪くても、休むことに罪悪感があって、休めなかったの。
ところが、「ベッドに入って休む」という選択肢が選べるようになったの。
これは、喜ぶべき進歩
カウンセラーさんにも、褒められ(?)ました。





で、なんで、そんなに調子が悪くなってしまったか…
倒れている間は、ぜんっぜん分からなかったんだけど。
お月様が来たら(と書けば、分かるんだろうか… 直球で書くと、引く方もいそうだし)、8割くらい治まっちゃいました

今まで、こんなことはなかったから、考えもしなかったのよぅ。
周期はバラバラ、痛みもハンパないため、お薬を飲んでコントロールしているので(それでも、周期はあやしく、痛みもアリ)、「こんなのあり〜」っていう感じ…
ま、原因は分かったので、また次回同じ事が起きたら、もう少しまともな対処ができるかな。
とはいえ、毎日が日曜日な私だから良いけど、働いていたら寝込んでいられないよねぇ…
医師に相談しないと。





また、ここ1週間くらい気持ちが沈みがちなんだけど、まぁ何とか過ごしています。

そうそう、10月から、レコーディング・ダイエットを始めました〜
自分の醜態をさらすことにより、痩せ用途という企みの元、ダイエットblogをやっていたんだけど、効果なく。
そこで、ネットでダイエットノートを探して、印刷して、アナログ方式で記録しています。
始めてから1ヶ月半が経ったんだけど、なかなか効果アリ
「ダイエットの秋」な方、お試しあれ。

こんばんは。かおりです

いつも遊びに来て下さっている皆様、お久しぶりです
初めましての皆様、初めまして

前回の更新から、2ヶ月半も経ってしまいました
更新しよう、しようと思いながら、気付いてみれば、こんなに。
ずっと調子が悪かったり、家のことでバタバタしたりで

これからも、気長に付き合いくださいね





さて、本題。
(だいぶ前ですが)ヘルプマーク&ヘルプカードを頂きました。
まぁ、簡単に言えば、「目に見えない障害があるから、いざという時、助けてね」マーク。

CIMG5853ヘルプマークは、妊婦マークみたいに、かばんにつける物です。
都営大江戸線の駅でもらえます。
しかし…妊婦マークの2.5倍くらいのサイズ。
で、でかい
電車の中で、立っているのがつらい方などが、使えるようです。
人混みとかダメなので、電車で倒れそうな時に使わせてくださいね。

CIMG5854お次は、ヘルプカード。
こちらは、緊急時の連絡先や、困っていることを書いて携帯できるカードです。
蛇腹式で折りたたむと、名刺サイズになります。
各自治体でもらえるようで、私は保健所で頂きました。
連絡先などを記入するだけでなく、災害時などの非常時に助けて欲しい方も使えます。
私に関して言えば、非常時に配給の列などに並ぶのがつらいので、カードを見せて「助けて下さい」…的な使い方ができるそうです。
ネックストラップなども一緒にもらえたのですが、そこまでは必要としていないので、障害者手帳に入れておこうかなと、思っています。





私なんかは、大した障害じゃないけど、世の中には、大勢助けを求めている方がいらっしゃると思います。
今回の記事を読んで、ヘルプマーク&ヘルプカードについて、知ってもらえればうれしいです

2

こんにちは。かおりです

先日の記事にも書いたとおり、28日は終日、義妹&甥っ子のヘルプに行って来ました。

実は、24日にお手伝いに行った後、疲れが抜けなくて、毎日朝からぐったり。
なので、正直なところ、行きたくなかったのですが、母が留守なので、義妹&甥っ子だけにするわけにも行かず…
何とか、がんばって行って来ました





24日にお手伝いに行った時は、義妹の母乳が十分でなくて、授乳が大変なことになっていました(母乳+人工栄養)。
でも、28日に行ったときには、母乳が十分出るようになったそうで、人工栄養は必要なくなっていました。

また、産後1週間が経ち、身体的にも落ち着いてきていたようで、一安心。

私の仕事は、布オムツの片付け、昼食の準備、義妹が困ったときのヘルプくらい。
24日のバタバタが終日続くと覚悟して行ったので、思いの外気楽に

お手伝いが楽になったので、母が帰ってきてから困らないように、洗濯物を干したり畳んだり、食器を洗ったり…くらいは、自発的にやったけど。
(母が夜帰ってきて、喜んでくれました





この日に一番大変だったのは、お昼過ぎにいったん帰宅した母の、愚痴を延々1時間以上も聞いたこと。
どこの家でもそうだと思うけど、嫁姑の関係は、一筋縄ではいかないんだなぁと。
まぁ、お互い違う環境で育ってきたんだから、しょうが無いよね、とは思うんだけどね〜。

私は、主人の実家に、1年に1回くらいしか行かないので(しかも日帰り)、嫁姑の確執云々には発展していないと思うけど…
お義母さんは、優しいしね。
しかし、私の病気が病気なので、主人曰く「腫れ物に触るように関わってくれている」そうな





母が夜帰ってきて。
夕食用に買ってきてもらった食品を受け取って、無事帰宅

私は気疲れしたのか、大したことはしていないけど、くたくた。
主人が帰ってきて、食品を温めるだけで良かったんだけど、それすらできなくて、主人任せに。
お仕事で疲れているのに、ゴメン、おっと





翌日29日は、精神科の受診日だったんだけど、朝からぐったり。
精神的にもかなりキテて、主治医が「注射しようか」と。
今年に入って、ずっと注射ナシでがんばっていたけど、セルシンを筋注してもらいました。

一時期、毎週打っていたせいで、筋肉が硬くなって、腕に注射液が入らなくなってしまったので、お尻に打っていたこともありました。
でも、久しぶりなこともあって、無事に腕に注射。
お尻に打ってもらうのは、やっぱり、恥ずかしいしねぇ。





毎週水曜日は、カウンセリングの日でもあるんだけど、29日は予約が取れなかったので、お休みでした。
でも、予約が取れなくて、良かったよ…
かなりヘロヘロだったので、片道2時間かけていくのは、キビシいものがあったので。





なかなか疲れが取れなくて、今日も朝からぐったり。
明日は大学病院へ行くので、せめて今日よりは疲れが取れていると良いんだけど…

5

おはようございます。かおりです

5月20日に甥っ子が生まれて、23日に義妹&甥っ子共に、助産院を退院してきました。
義妹の実家は、褥婦さん&新生児を受け入れられる状態ではないので、ウチの実家に帰ってきています。

私は育児の経験は無いため、何をどうしてあげたら良いのか分からないので、言われるままに動いています。
そんな奮闘記を、少し…





21日に助産院にお見舞いに行ったときは、ホントに生まれたてホヤホヤで、ちっちゃくて。
2,500g弱しか体重が無かったので、物理的に小さいんだけど
でも、全身を震わせて一生懸命泣いたり、まだ良く開かない目をがんばって開いて、ぐるぐる首を動かして周囲の風景を見ようとしたり、おっぱいを探そうとしたり。
小さいながらも、一生懸命生きようとする姿が印象的でした。





私は、首が据わっていない赤ちゃんを抱いたのは、母性の実習の時と、もうひとりの甥っ子が生まれた時に1日だけなので、ほぼ経験無し。

それに比べ、義妹は助産師さんなので、お手の物。
右手で首を支えて抱っこ(?)して、左手はフリー。
おっぱいをあげるのも、慣れた手つき。
やっぱり、さすがだね〜

ちなみに、弟は私以上に、抱くのも、オムツをはかせるのもヘタクソ
オムツなんて、ガバガバになっている上、布オムツだから、なおさら漏れそうだよ〜
ま、そのうち慣れるっしょ。





さてさて。
24日に、実家にお手伝いに行って来たのですが。
母&義妹ともに、2〜3時間しか眠っていないらしくて、ヘロヘロになっていました。
(甥っ子が、3時間おきに、おっぱいの時間だからねぇ)

私は、雑用&買い出し要員。
まぁ、母&義妹には、育児に専念してもらった方が良いと思うので、雑用要員も必要だよね。
「赤ちゃんをみてて」と言われても、何をして良いか分からないし





なーんて、偉そうに書いていますが。
24日には、半日しかお手伝いしなかったのに、疲れ果てて、夜は久しぶりに爆睡
25日は、主人と一緒に見にいっただけ(滞在時間45分)なのに、くたくた。
こんなんじゃあ、私はママになれないなぁ。





カウンセラーさんには「気持ちに余裕があって、手伝いができそうなときだけ、行きなさい。まずは、自分の生活が大事だよ」と言われています。
当初は「自分のことより、甥っ子のこと」と思っていたけど、疲れちゃって、とてもそんなところではありません。
カウンセラーさんに言われたとおり、まずは自分が元気じゃないと、周囲に気配りなんてできないなぁと痛切に思いました。

とはいったものの…
28日は、母がお仕事のため、終日お手伝いに行く予定。
がんばらないとね〜。
って、それがいけないのか





今日は、主人のお誕生日です
プレゼントを喜んでくれると良いなぁ。

ケーキは、自分で焼くか、地元で評判の洋菓子屋さんで買うか悩み中。
でも、洋菓子屋さんのポイントが貯まって、商品券をもらっているので、洋菓子屋さんの可能性大。
ま、主人に選んでもらおうっと。

5

こんにちは。かおりです

昨日に引き続き、最近の状況ということで、今日は家事編です

家事は、やりたくない時も、未だ多々あるのですが、少しずつできることが増えてきました。
まぁ、よそ様から見れば、「たったこれだけ」というレベルだと思いますが





「休む時間を決めないと、永遠に休めなくなってしまう」というカウンセラーさんの指摘もあって、お掃除・お洗濯は、基本的に月・木曜日にやって、火・金曜日は休息日。
ただ、月・木曜日にできなかったら、それぞれ火・金曜日にスライドしています。

今は、主人と2人暮らしなので、お洗濯は週2回で、十分かと。
お掃除は、毎日した方が良いのでしょうが、精神的に、まだきついので、週2回。
元々、主人も私も、毎日お掃除をするタイプではないので、お互い文句は出ないので良いことにしています





そして、炊事。
週2〜3回は、夕食を作れるようになりました。
お料理教室で習ったメニューを主軸として、いろいろと作っている…つもり
最近は、主人が高血圧だし、夫婦そろってメタボへまっしぐらなので、塩分控えめ・お野菜たっぷりの食事を目指しています。
あくまで、目指しているだけで、どの程度実現できているかは、怪しいですが
ただ、最近、生野菜サラダに私がハマっているので、お野菜は食べられているかな〜。

とは言っても、スーパーに行って、安い商品で何を作れば良いのか考えるのは、まだ難しいです。
なので、ネットでチラシをチェックして、メニューを決めてから、買いに行くことにしています。

ちなみに、ウチから徒歩10分以内に、スーパーは5軒ほどあるのですが、1人で行けるのは、ヨーカドーくらいです。
他の3軒は、売り込みの放送がうるさくてダメ。
残り1軒は、うるさくはないのですが、ヨーカドーと比較して、ちょっとお高め(←その分、良い物があるですけどね)&陳列が分かりづらい…ということで、ダメ。
聴覚過敏になっているのか、うるさいのに耐えられないんです。

夕食作りの回数が増えて、必然的にスーパーに行く回数が増えた(お出かけの回数が増えた)のは、がんばってる…と思いたい





こんな感じに、家事をしています。
家事をしている自分に「何だか主婦っぽい」と自画自賛している、おバカな私





私事ですが(いや、Blog自体が私事ですが)。
昨日、甥っこが生まれました
今日、会ってきたんだけど、むちゃくちゃカワイイ
小さな身体で、大声で泣いて、たくさんおっぱいを飲んで。
これからの成長が楽しみです

5

お久しぶりです。かおりです

前回、記事を投稿してから、2ヶ月も経ってしまいました
減薬中で調子がイマイチだったり、何だかんだとバタバタしていたら、あっという間に…

ここのところ、たまに(月イチペース)書いていていたときは、義務的な感じがしていました。
でも、最近、気持ち的に、Blogを再開したいなぁと思えるようになってきたので、また綴っていきたいと思います。

更新しない日々が続いていても、ちょくちょく遊びに来て下さっていた皆様、初めましての皆様、これからもよろしくお願い致します





Blog再開にあたり、何の記事にしようかな〜と考えたのですが、「うつ病Blog」なので、やっぱり病気に関することで。


ということで、現在飲んでいるお薬について。

精神科のお薬として、現在飲んでいるお薬は、
 レクサプロ
 ラミクタール
 ジプレキサザイディス
 エビリファイ
 ロゼレム
 漢方(眠剤)
の6種類。

一番飲んでいた時には、10種類以上飲んでいたので、ずいぶん整理されたなぁと思います。
今考えると、吐きそうなくらい飲んでいたなぁ。

ちなみに、精神科以外のお薬としては、
 プロマックD(亜鉛&胃薬)
 エブランチル(排尿障害改善)
 ウブレチド(排尿障害改善)
 ルナベル(女性ホルモン薬)
 漢方(女性向けの薬)
 漢方(肥満改善薬)
こんなところ。

「排尿障害改善のお薬」は、精神科のお薬の副作用で排尿困難なので、服用しています。
元々は、「エブランチル内服+自己導尿(1日4〜5回)」で対処していました。
でも、泌尿器科の主治医が変わって、自己導尿も大変だし、膀胱炎を繰り返していたので、「エブランチル&ウブレチド内服+自己導尿(朝1回)」になりました。
ウブレチドが追加になって、劇的に排尿状態が良くなったので、これは良かったかなと。

「女性向けのお薬」は、詳細を書くと引く方もいらっしゃると思うので、ご想像にお任せします

「肥満改善のお薬」は、そのまんま
あまりに激太りしてしまったので(うつで激やせしたときの体重の、倍くらいあった。今は、Maxより5kg位減ったけど)、出してもらってます。
精神的に食事が食べられたり食べられなかったり、はたまた食べ吐きを繰り返しているので、なかなか体重は減りません


とまぁ、こんな感じです。





毎週、精神科+α科の通院をしています。
毎月の医療費は、自立支援(精神通院)を受けていても、5万円ほど。
早く健康になりた〜い

5

お久しぶりです。かおりです

最近、記事の投稿が、月イチペースになっている…
しかも、うつ病とは関係ない記事ばっかり
いや、今回も、関係ないのですが





今日は、サンシャイン60の展望台でやっている、「勇者ヨシヒコ展 〜予算の少ないパビリオン〜」に行って来ました

知らない方のために簡単に書くと、テレビ東京で放送されていた、明らかにドラクエをモデルにした(と思われる)「予算の少ない冒険活劇」です。
いかんせん予算が少ないので、いかにもケチってる番組構成に、思わず笑ってしまうことも多々有り

で、ヨシヒコ展では、番組で実際に使われている、敵モンスターの張りぼてとか、出演者の衣装とか、名(迷?)ゼリフの抜粋などが展示されていました。
敵モンスターの張りぼては、番組で観ても安っぽいんだけど、実際安っぽい
ま、そこがまた、ヨシヒコらしくて(?)良いんですけどね

名ゼリフのコーナーでは、思わず場面を思い出して、クスクス笑っちゃいました。

張りぼてとか、衣装とか、顔を出す立て看とかでは、写真撮りまくり
ポーズを決めて、主人に撮影してもらっていた時に、失笑しながら通り過ぎる方がいたことは、ナイショです

展望台の入場料だけで入れることもあって、さすが「予算の少ない」パビリオン。
全体的にチープな感じでしたが、あまり混んでいるわけでもないし、十分楽しめました






とかなんとか、偉そうなことを書いていますが、番組をリアルタイムで観ていたわけではなく、たまにテレビ放送を観ていた主人に教えて貰って、レンタルで借りて観たのが始まり。
今では、すっかりハマってます

さてっ
来月頭に、ヨシヒコ第二章「悪霊の鍵」がレンタル開始
Blu-rayとかは、先行して発売されるみたいですが、主婦のおこづかいでは買えないので、もちろんレンタル

気になる方は、ぜひっっ。
まずは、第一章「魔王の城」を観ちゃって下さい





今年に入って、ガンガン減薬しました。
減薬中は、きつくて、毎日の生活がやっとで、Blogの更新なんて、考えもせず…(と言い訳

減薬中のお話こそ、書かなくちゃですね。

このページのトップヘ