鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記

反復性鬱病になってしまった保健師兼看護師のかおりが、治療を続ける日々の出来事を綴ります。

カテゴリ: カウンセリング

5

おはようございます。かおりです

先週一週間は、精神的にボロボロでした。
とにかく不安で、すぐ泣いて、頭の中がぐちゃぐちゃで、イライラして、家中を徘徊していました。





水曜日に、精神科を受診した時に、主治医に「何か、きっかけはあったの?」と聞かれたけど、思い当たらず…
「薬はこのままにして、注射を打って乗り切ろう」と言われ、2ヶ月振りに、セルシンを筋注。
久々の注射だったので、良く効きました。





そして、カウンセリング。
カウンセラーさんと話している中で、なんで調子を崩してしまったのか、気付きました。

それはね。
ウチのマンションには、中庭があって、私より若いママさんたちが、いつも井戸端会議をしているの。
若い方が子育てしているのに、「私はいったい何をやってるんだろう…」といつも思っていたことに加え、先週お誕生日を迎え、ますます自己嫌悪に陥ってしまって…
で、調子を崩したみたいです。





主人は「子どもがいないから、好きな時に旅行に行ったりできるでしょ?」とか言ってくれるけど、やっぱり、夫に自分の子どもを抱かせてあげたいよね。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

3

こんばんは。かおりです

一昨日は、精神科の受診&カウンセリングの日でした





精神科の受診では、先週よりは、気分が落ち着いていたことを話しました。

「お薬を、少しずつ減らしましょう(大地震の時に、大量に増えちゃったから)」と言われていました。ところが、最近は、減薬していないので、「減らしたいこと」を話そうかと思っていました。
でも、今週はお盆休みに入ってしまうので、調子を崩したらどうしようという不安があったので、あえて減薬には触れずに、診察を受けた結果、お薬は変更ナシになりました。

来週は、減らしたいことを話して、減薬に取り組めると良いなぁと思います。

そうそう、障害年金の診断書を書いていただきました。
封をしていなかったので、診断書を読んじゃいました
総括→簡単な日常生活はなんとか送れるが、就労能力なし
良いんだか、悪いんだか。
まだ、働くのはキツイので、年金を頂けるとありがたいんだけど…
こればっかりは、お役所の方の判断を仰ぐしかないですね





さて、カウンセリング。

先週のカウンセリングで少し触れた「家族」。
戸籍上つながりがある人は、法的には家族なんだと思います。
でも、家族って、それだけじゃないんじゃないかと、考えるきっかけになりました。

結婚前(実家に住んでいた時)は、24時間戦闘態勢で気が抜ける場ではありませんでした。
自室にいても、常に緊張していて、くつろぐ場ではありませんでした。
でも、そういう家族関係しか知らなかったから、そういうものなのかなと思ってもいました。

ところが、結婚して、主人と暮らすようになって、ホッとできる時ができました。
何か問題が発生したら、主人と相談するし、困ったことがあれば、助けてもらえる…
実家暮らしとは異なる、家族関係を築いて来られたきた気がします。
もっともっと、良い家族になれると良いなと思います。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

3

こんばんは。かおりです

昨日は、精神科受診&カウンセリングの日でした





ここ1週間は、イライラ・そわそわして、じっとしていられないので落ち着かず、とても疲れました。
予定がない日でも、意味もなくバタバタとしていて、何だか気持ちが休まることはありませんでした。

家事(お洗濯お掃除炊事)をやりたくなくて、でも、やらなくちゃいけない気がして、何かに急き立てられるようにこなしました。





主治医に↑のことを話すと、「お薬は増やさないでおいて…、注射しとこう」と言われ、セルシン筋注
久しぶりに、打った後、気持ちが悪くなってしまいました
でも、気分的には、少し落ち着いたかな?

お薬が増えなかったのは、良かったなぁ。
最近、ラミクタールが毎週増えていたから…
でも、ラミクタールの維持量にはまだ達していないから、来週は増えたりして





診察の次は、カウンセリング。
カウンセラーさんに↑のことを話すと「今は、調子が悪くなってもしょうがないし、家事ができなくてもしょうがない。家事はできなかったら、ムリしてやることはないから」と言われました。

家事は、最近、楽しく取り組めていたので、できなくなってしまったことに対し、自己嫌悪におちいっていました。
でも、「やらなくて良い」と言われ、ちょっと、ほっ
主人も、さぼって良いと言ってくれてるし、やりたくなるまで、手抜きをしようかな〜。





最近、思い出したことを1つ。

看護師をしていた時のこと。
自分の目指す看護ができなくて、ジレンマがありました。

例えば、精神科だったので、以前は、必要がある人だけバイタル(体温・脈拍・血圧とか)を測っていました。
でも、途中から、患者さん全員のバイタル測ることに、病院の方針変更。
なので、入浴日は、入浴前に測らないと意味がないと思って、病棟会議の時に提案しました。
すると、先輩看護師さんに「入浴する前に測ると、入浴に時間がかかるから」と言われ、却下されました。
患者さんのことより、看護師の都合を優先するやり方に、納得がいきませんでした。

そんなこともあって、もともと企業の保健師を目指していたこともありますが、看護師として勤めていた病院を退職することに、全く未練はありませんでした。

ちなみに、保健師として転職した企業でも、納得がいかないことがありました。
(詳しくは、また、追々…)
それにしても、社会人って、そんなことばかりなのかな?





今日は、宝塚歌劇の映画「スカーレット・ピンパーネル」を観に行ってきました。
とっても楽しい、冒険活劇で、テーマ曲が、今でも頭の中で鳴っています

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

2

こんばんは。かおりです

昨日は、精神科受診&カウンセリングの日でした。

今、ラミクタール(本来は、てんかんのお薬なんだけど、うつにも効くらしい)というお薬を毎週、増量中。

主治医は、「(ここ1週間、お出かけしても、翌日寝込まなくなったのは)ラミクタールが効いているせい」だと言い、カウンセラーさんは、「お薬のせいばかりじゃないと思うけどね〜」と言い…
どっちやねん
ま、少しでも落ち着いて生活できれば、どっちでも良いや





最近、食欲で、1週間で体重が3kg↑
主治医に話すと「ジプレキサとか、デパケンRとか、食欲するからね〜。でも、お薬を増やしてもね〜。ま、がんばって」と。
…がんばります





先週、虐待の事実が発覚したことで、その後、両親に会っても、正視できず…
でも、カウンセラーさんには「一人で良く受け止めていられると思うよ。一日中泣いたり、イライラしたりするのは、生理現象だから」と言われました。

実際のところ、先週一週間は、いろいろとお出かけとかして、考え込む時間がなかったこともあり、あまり取り乱してしまうことはありませんでした。

ところが、今日は、久しぶりに一人でのんびり過ごしたせいか、一日中イライラ。
主人に先日買ってもらった「二ノ国」というゲームをプレイし始めたけど、落ち着いて取り組めず…
ゲーム→イライラ→昼寝→ゲーム→イライラ→昼寝…の繰り返し。
しばらくは耐えないとならないと思っても、やっぱりつらいなぁ…

振り返ってみると、先週は、どこか人ごとのように考えていた気がします。
でも、昨日のカウンセリングで改めて触れたことで、自分のことだと少し思えたような気が…
少しずつでも、気持ちの整理をしていきたいと思います。

虐待の事実が発覚して、1つ良かったのは、私の代で、虐待の負の連鎖が断ち切れたこと。
発覚しないまま、もし私が母になる日が来たら、知らずに同じ事をしてしまったかもしれないから。





ゲームの話に少し触れたので…

「二ノ国」は、ゲームをプレイするまでに、付属の本(マジックマスター)を読んだりしなくてはならないので(読まなくてもプレイはできるけど、読んだ方がゲームの理解がしやすいです)、実際にプレイするまで3日かかりました
今日、ようやくプレイし始めたところなので、何とも言えないけど、本を見ながら進めるというのが、なかなか面白いかも。
ただ、本が結構大きいので、外(電車の中とか)では、プレイしにくいかな〜。

あと、2月に「逆転検事2」と「レイトン教授と奇跡の仮面」が発売されるので、これもやりたい
それから、昔買ってもらった「ドラクエソード」も、やりたいと思いつつ、できてない…

ちなみに、「レイトン」は、3DSを買わないとならないので、もう少し先かな〜。
3DSは、2色のみの発売なので、もっとカワイイ色(できればピンク)が出てから、買いたいなぁと。

やりたいゲームだらけ。
贅沢な悩みだ

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

1

こんばんは。かおりです

今日は、精神科受診&カウンセリングの日でした。

今週は、知人に会う→寝込む→北海道旅行に行く→寝込む、の一週間でした。
でも、お出かけして、寝込んでのくりかえしは良いことなので、これからも続けていけば良いと言われました。

私自身としては、お出かけできる日ができてきたのは、良いかな〜と。
ただ、翌日、主人は働いてくれているのに、寝込んじゃうのは申し訳ない気もします。
でも、主人が「寝てて良いよ」と言ってくれるので、お言葉に甘えて、寝込むことにします





カウンセラーさんオススメの本(インナーマザーは支配する)を読んで思い出した、子供の時経験したことを、カウンセラーさんに話すと、「それ、虐待だよ」と…
虐待だなんて、全然認識してなかった…
むしろ、私が悪い子だから、いけないんだと思ってた…

カウンセラーさんに虐待だと指摘された時、頭の中が真っ白になって、全身が震えて、涙がこぼれて。
そんな私を見たカウンセラーさんに、「つらかったね」と言ってもらって、少し救われました。





帰り道は、呼吸苦との闘い。
今も、息が苦しい。
明日、治らなかったら、クリニックに行こうかな。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

4

おはようございます。かおりです

昨日は、精神科受診&カウンセリングの日でした。





最近、調子が悪くて、先週お薬が増えました。
で、「お薬増やして、調子はどう?」と聞かれ、「飲まないよりは、良いと思います」と答えたら、「じゃあ、もう少し増やすから」…
お薬ゼロから、どんどん遠ざかっていく〜〜〜





今年のお正月は寝正月だったけど、その分、ゆっくり休むことができ、4日(火)は家事を楽しくこなせたことを話しました。
すると、こういう成功体験を重ねることが大事だと言われました。

いつもは、休むことに罪悪感があるのですが、今回のお正月は、あまり罪悪感を感じることなく休めました。
こういう経験が大事だとも学びました。





今までは、映画を観た時の感想などを、一緒に体験した人と同じ感想を持たなくてはいけないような気がしていましたが、相手は相手、自分は自分で良いことに、気付きました。

お正月に主人と一緒に見た映画で、主人は「テレビシリーズの方が面白かった」と言い、私は「(テレビシリーズは観ていないから分からないけど、)面白い映画だった」と、初めて、自分の率直な感想を言えました。
とてもドキドキしたけど、言ってみたら、案外大丈夫なんだなぁと

自分の気持ちを出すのって、とても緊張します。
でも、「少しずつ出せるように、(主人で)練習すると良いよ」と、カウンセラーさんに言われました。
自分の気持ちを表現するのって大切だと思うので、がんばって練習してみます。

ちょうど今、昔、母に観せてもらえなかったテレビドラマを、主人と色々観ているところなので、その感想を言い合うのが、第一段階に良いみたいです。





「母のこんなところがイヤ」という気持ちも、出てきました。
今までは言いなりだったけど、抑圧されていた感情が、少しずつ出てきたようです。
まだ戸惑ってしまうことも多いけど、自分の気持ちの整理ができると良いな、と思います。





今日は、知人に会ってきます。
前回お会いしてから、何回も会う機会はあったのですが、いつも私が調子を崩して会えなかったので、実に数年振りの再会。
既に、かなり緊張していますが…
楽しめると良いな

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

5

あけましておめでとうございます。かおりです

今年のお正月は、主人・私両方の実家とも帰る予定が無く、自宅でのんびり気の向くままに過ごしています。
自宅で過ごすお正月って、こんなにのんびりなんですね〜〜〜。
結婚してから、必ず主人・私両方の実家に帰っていたので、知らんかった





さて、例年通り、「今年、やりたいこと」の発表。
ぱちぱちぱち

1.頑張れる時は頑張る、疲れたら休む →これって、当たり前のようだけど、私、休むことが全然できないんですよ
いや、「できていない」ことを理解したのは最近ですが
休息が必要になっても、突っ走っちゃって、ぶっ倒れること多々あり…
かといって、疲れないようにセーブしながら生活するよりは、頑張れる時は頑張って、疲れたら休む方が快復が早いそうなので、その時の調子に合わせて、頑張ったり、休んだり、していけるようになると良いなぁ。

2.昔のイヤだった思い出を吐き出す →昔のイヤな思い出が根底にあって、うつの症状が出ているみたいです。
なので、カウンセリングを受けながら、一つ一つ片付けて、心の整理をしたいと思います。
時間はかかるけど、着実に取り組んでいきたいと思います。

3.ダイエット →毎年言っている気が…
「○kg痩せる」とは言わないけど、30回噛んで食べるのは、昨年、全然できていなかったので、今年は気持ちを切り替えて、実践したいと思います。
あと、主人に買ってもらったヨガや、Wii FitDDRなどにも、週2回は取り組みたいと思います。

4.家事に取り組む →うつになってから、ほとんどできなくなってしまった家事。
(「元気だった頃、得意だったか?」と言われると困るけど
少しずつできるようになったので、週2回は、お掃除お洗濯に取り組みたいと思います。
生活のリズムを作るのにも、役立つと思いますし

5.お料理 →4の家事とも重なりますが…
お料理教室で習ったものの、作っていないお料理があるので、作っていきたいと思います。
通っていたお料理教室は、「なぜ、○○の作業をするのか?」と理論的に教えてくれるところなので、復習することで応用が利くようになると思いますし。
なにより、食べるのが大好きな主人を喜ばせたい

…とまぁ、こんなところでしょうか。





年賀状を下さった方のうち、数名の方から「結婚しました」「赤ちゃんが生まれました」報告が
こういう、うれしいお知らせって、もらった側もHappyになりますね〜。
心当たりのある方、おめでとうございます
私も、Happy報告を出せる日が来ると良いなぁ。

それでは、本年も、よろしくお願い申し上げます。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

3

こんばんは。かおりです

昨日は、今年最後の、精神科受診&カウンセリングの日でした。

ここ2週間ほど、ずっと調子が悪く休みたい…けど、休むことに罪悪感があって休めない日々を過ごしていました。

昨日も、朝起きた時からつらくて、カウンセリングをサボりたい気持ち200%
でも、先週は、カウンセリングの予約が取れなくて、2週間振りなので、がんばってお出かけ。





「毎日がつらい」ことを主治医に話すと、少し考えて「ラミクタール」というお薬が処方されました。
このお薬は、本来、躁鬱の人に使うらしいのですが、「うつ病の人にも効く人には効く」そうで、試してみることになりました。
「湿疹とか出たら、すぐに飲むのを止めてね」と言われたけど、今のところ出てないので、大丈夫かな?

それにしても、ラミクタールの飲み始めは、1日置きに飲むという、何ともややこしい薬。
他のお薬は、種類が多すぎて、自己管理ができないので、一包化してもらっています。
でも、このお薬は、一包化できないので、地道に手作業で、来週まで飲み忘れがないようにセット。
こんな所は、ナースとして働いていた時の経験が役立ちます

あと、1ヶ月振りに、注射も打ってもらいました。
今回は、良く効きました。
来週の水曜日までは、クリニックがお休みなので、1週間持つと良いなぁ。





カウンセリングでは、2週間の振り返りと、小学校〜中学校にかけてのイヤだったことの振り返りをしました。

2週間の振り返りでは、調子が悪くても、がんばれているけど、休むことも大事だと、改めて念押し。
主人が「お掃除も、お料理も、やらなくて良いから」って言ってくれているとおり、休みましょうと。

小学校〜中学校にかけてイヤだったことは、母に絡むことが多かったのですが
家族関係は、簡単には崩れないけど、なぜ私にとっては、イヤなこととして、心に残っているのか…
それは、「母に言われたりしたことで、私が傷ついているから」だと指摘されました。
普通は、家族と喧嘩しても、そのことを忘れちゃうから、家族関係が修復されながら生きていくものらしいのですが、私の場合は、心に残ってしまっているので、一つ一つ解決して、癒していくことが大事とも言われました。
母が私につらくあたっても、その後、ケロリとして関わってくるのは、そのためだと知りました。





あと、ずっと理解できなかった、中学校の校訓「自分を大切に、人を大切に、物を大切に」。
ここ1ヶ月くらい、特に気になっていたので、思い切って、カウンセラーさんに話してみました。

物を大切に  → まぁ、これは分かる
人を大切に  → 何とかこれも、分かる
自分を大切に → ???

「自分を大切に」するのって、自分を甘やかしているようでイヤだったんだけど、甘やかしているわけではないそうで…
「例えば、『熱がある友達に、家事をして』とは言わないでしょう? それを自分に当てはめてみればいいのよ」と言われました。
また、自分を大切にできなければ、人を大切にすることもできないとも言われました。

少しだけ、分かった気がします。
実践するのは、難しいけど、少しずつやってみます。





昨年の今頃と比べると、自分がずいぶん変わったなぁと思います。
来年は、もっともっと変わっているように、がんばります

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

1

こんにちは。かおりです

先週張り切った反動か、金曜日から、すっかり眠り姫兼おサボり魔になりました
木曜日から怪しかったんだけど、金曜日についに力尽きました





少し前になりますが、14日(火)くらいまでは、いろいろと活動的に生活をしていました。

カウンセラーさんに、「ムリしてない? なにかに急き立てられてない?」と心配されましたが、そういう感じはなく、がんばれていました。
で、「そのうち疲れちゃうから。疲れたら、ちゃんと休んでね」と言われていました。





そして、17日(金)。
ついに力尽きました

朝、主人を送り出して、洗濯物アイロンがけをしようとしたら…「ダメ。できない。見るのもイヤ」

洗濯物が視界に入らないように、洗濯物が置いてある和室の戸を閉め切って、見なかったことに

夜まで寝ていたけど、夕食も作れなくて、主人に用意してもらいました。
夕食(お鍋)の時は、何とか起きていられたけど、食べ終わったら、再び激沈。

18日(土)は、一日中ダメモード
うつになって、一番寝たんじゃないかと思うくらい、ぐっすり眠って過ごしました。





ようやく、今日の夕方になって、少し動けるようになってきました。

散らかしっぱなしだったリビングとキッチンを片付けて、主人と食べるおやつを用意して。
でも、夕食は作る気力がないので、主人に作ってもらう予定





主人の観察によると、
食べ吐きしている時は、うつが落ち着いている時
 (うつ→食べ吐きに症状が移行している)
たくさん食べる時は、うつがひどい時




「体調に波があるのは、快復している証拠」と言われているけど、ダメモードになると、やっぱりへこみます。
洗わなくちゃならない洗濯物が溜まってきたし、明日は、朝から動けると良いなぁ…

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

4

こんばんは。かおりです

一昨日は、精神科受診&カウンセリングの日でした。

診察&カウンセリングとも、時間たっぷり、話してきました。
そのおかげか、最近、動悸・イライラ・不安・そわそわして落ち着かない日々を過ごしていましたが、ずいぶん落ち着きました。

精神科を受診した時に、注射を打ってもらいたかったけど、主治医に「注射はナシで、がんばろう」と言われ、しぶしぶ承知…
でも、話をして、落ち着いてきたので、主治医のおっしゃるとおり、注射に頼らなくて良かったなぁと思います





ここ2週間くらい続いていた、ネガティブ思考は、ようやく治まってきました。
でも、昼夜問わず、動悸・イライラ・不安・そわそわして落ち着かなくなってしまいました。

主人の隣にいる時にも、不安などで、急に調子が悪くなることもしばしば。
そんな私の姿を見ている主人は、カウンセラーさん曰く「『また、病気が悪化したのではないか?』と心配してくれているのか、あせってしまうのか…」。

修正型電気けいれん療法
というものを、主人が調べてきました。


主治医に↑を相談すると、「修正型電気けいれん療法は、もっと激烈な病状の人が適応だから、必要ないよ」とのこと。
もし「やってみる?」と言われたらイヤだなぁと不安だったので、ちょっとほっ





拒食は、治まってきて、5日(日)くらいから、急に食べられるようになってきました。
その分(?)、食べ吐き復活

でも、食べ吐きを受け入れられるようになってきました。
前は、食べ吐きする自分に対し、自己嫌悪に陥っていましたが、カウンセラーさんがいつもおっしゃっているとおり、「そのうち、なくなる」と思えるようになりました。





12月始めに年賀状を書いたのですが、差し出す相手を、一人一人思い浮かべながら書いていると、動悸・息苦しさが出てきて、書くのがつらくなってしまいました。
カウンセラーさんと振り返ってみて、友達に対する思いが変わってきたことに気付きました。

今までは、友達に嫌われないように気を遣って、表面だけを見せていました。
でも、少しだけど、友達に心を開けるようになった気がします。

カウンセラーさんは、人との関わり方が変わってきたのは、快復への大きなステップだと、おっしゃっていました





過去の思い出を、少しずつ整理し始めました。
私の中の私が、少しずつ変わってきているようです。

快復に向けて、がんばります

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

2

こんにちは。かおりです

一昨日は、精神科受診&カウンセリングの日でした。

最近、家事を張り切ってやっているところをみると、調子が悪くなってきているようです。
私、天の邪鬼なので、調子が良いと休めるんだけど、調子が悪くなると動き回る人なのです





ここ一週間は、とてもネガティブ思考な日々でした
それを主治医に話すと「注射打ってあげるからさ〜。そんな(ネガティブな)ことを言わないでよ〜」と言われてしまいました
でも、つらいものはつらいんだよ〜〜〜

注射は、約1ヶ月振り。
久しぶりに打って頂いたためか、よく効きました。

内服薬は、変わらず。
主治医の方針としては、今の内服薬の量を増やすことはしないで、注射で対応していきたいようです。
まぁ、患者としては、効けば何でも良いんだけど

強いて言えば、過食が治まったので、トピナは中止になりました。
過食・拒食を繰り返しているから、体重コントロールもままならなりません。
なので、プール通いを再開しなくちゃなぁとは思っているんだけど、なかなかね…





カウンセリングを受けて、調子が悪くなった原因は、前回(17日)のカウンセリングで、過去のことを思い出したため、芋づる式に、いろいろと過去のイヤだった思い出が表出してきたため、と分かりました。
でも、これらのイヤだった思い出を心の中にしまったままでは、うつは治らない、きちんと外に出して気持ちの整理をすることが大切だと、指摘されました。





久しぶりに、カウンセリング中にぽろぽろ泣きました
(ぐすっとするくらいなら、いつものことですが

子供〜学生の頃の思い出は、イヤなことがたくさん。
でも、当時は、イヤなことをイヤという術を知らなくて、心に閉じ込めたことがたくさんあります。
ひとつずつ、解決していけると良いな

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

5

こんばんは。かおりです

17日(水)は、精神科の受診日&カウンセリングの日でした。





最近、だいぶ眠れるようになってきたので、主治医にお薬の相談をしました。
すると、飲んでいるお薬のうち、サイレースの量を自己調節して良いとのこと

早速、2mg→1mgに減量開始しました。
その結果、5時前後に目が覚める&熟眠感がない

5時前後に目が覚めるのは、まぁ良いんだけど(良いのか)、熟眠感がないのは、ちょっとなぁ…
でも、お薬が減ったことに身体が慣れていないこともあると思うので、もうしばらく1mgでがんばってみようと思います





さて、先日まで続いていた、尋常じゃない食欲が、ようやく治まってきました。
そのため、食欲減退のために処方されていた、トピナというお薬を減らして良いかも相談してみました。
これも、自己調節可ということに

これは、飲むのを止めました。
止めても、食欲に変化はナシ。
なので、次回、精神科を受診したら、トピナは外してもらおうと思います


ただ、問題が1つ発生。
食べ吐き復活

カウンセラーさんに伝えると、「何か満たされていない、欲求の裏返し」なので「そのうち無くなるから、ムリして止めることはない」と言われました。

満たされていない欲求かぁ…
何だろ。
抑圧していた欲求が少しずつ出てくるようになったから、密かにいっぱいあるのかもしれななぁ…
頭の片隅に置いておきます。





今日、甥っ子・母・義妹・私の4人で、葛西臨海公園に行ってきました。
汽車型のバスに乗ったり、観覧車に乗ったり、水族館に行ったり…疲れたけど、楽しかったぁ。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

5

こんばんは。かおりです

今日で、精神科の初診から、6年が経ちました。

めちゃくちゃだった急性期
マンネリ化した前主治医に見切りをつけて、転院した日
3人のカウンセラーさんを経て、今のカウンセラーさんに出会った日
などなど…

長いようで、あっという間の6年間でした。


特にここ1年くらいで、ずいぶん自分が変わってきたように思います。
自分の変化に戸惑うことが多いけど、成長する過程で得られなかったことを、学ぶ機会を得られたのは喜ばしいことです。

全体的には底上げされたけど、まだまだ調子は良かったり悪かったり。
これからも、快復に向けて、がんばります


応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

3

こんにちは。かおりです

最近は、暑かったり、寒かったり、気候の変化が激しいですね。
皆様、体調はいかがですか?

私は、平日は、あちこちへ、病院通いをしています
うつ病にかかってから、精神科のお薬の副作用もあって、身体のあちこちの調子が悪くなってしまいました。

病気にならなければ、お仕事とか、家庭のこととか、いろいろできたことが多いです。
でも、社会復帰を果たした時には、病気になって学んだことを、活かせれば良いなと思います。





さて、ここ一週間の、そんな病院通いのお話。

17日(金)は、立ちくらみが酷いため、かかりつけの内科医のすすめもあって、精神科主治医に紹介状を書いて頂き、泌尿器科でお世話になっている、某大学病院の内科へ。

とりあえず、「『ゆっくり立つ』ことを心がけて1ヶ月過ごし、それでもダメだったら、お薬を考えましょう」ということになりました。
で、「心電図(12誘導)をとりましょう」と言われたので、心房細動があることを話しました。
12誘導心電図では異常が見られなかったけど、「念のため」ということで、ホルター心電図もとりました。
でも、ホルター心電図をとった時も、異常を感じなかったので、不整脈は出なかったんじゃないかなぁ…

また、ずっと続いている微熱に関して相談してみると、「自己導尿しているから、軽い膀胱炎が続いているせいだと思うよ」と。
微熱は、自己導尿を始めた頃から続いているし、膀胱炎を繰り返しているので、そうかも。
原因を指摘して頂いて、やっとすっきりしました。

ちなみに、診て下さった内科医は、どの患者さんも10分程度かけて、丁寧にゆっくり診て下さる、とても良い医師でした。
精神科主治医より、ゆっくり診て下さったというのは、ナイショです





21日(火)は、同じく某大学病院の泌尿器科へ。

先日、精神科のお薬が増えて、排尿後の残尿が増えてしまったことを話しました。
泌尿器科医からは「やっぱり、お薬が増えちゃうと、出にくくなっちゃうんだね〜」と言われ、「自己導尿をしっかりしてね」と、指導がありました。

はい、がんばります





22日(水)は、精神科受診&カウンセリングの日。

イライラして、落ち着かないし、頭の中がパンパンで、頭が爆発しそうなことを話しました。
その原因を探って話している中で、次のことが原因かな、とたどり着きました。

それは、今週末から来週にかけて、親戚が集まるのですが、「芸能人を観られるところに行きたいから、チケットとって」「富士山5合目まで行きたい」「スカイツリーを見に行きたい」「(甥っ子を連れて)動物園に行きたい」などなど、みんな勝手なことを言いだして、それを取りまとめる的役割になってしまったことが負担になっているのではないかと。

カウンセラーさんは、「ムリして、行くことないから」と言って下さいました。
毎日のように、お出かけの予定が入ってしまって、がんじがらめになっていたので、ちょっと救われました。

また、注射を打ってもらい、昨日くらいまでは少し落ち着いていました。





タイトルの件。

昨日は、半年ぶりに、甥っ子(先日、3歳になったばかり)に会えました。
私のことを覚えていてくれたみたいで、「かおりちゃん」って呼んでくれました
運動量がハンパじゃなくて、疲れた…
おかげで、今日は

世の中の、子育て中のお母さま方を、心から尊敬致します。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

4

こんばんは。かおりです

昨日は、精神科カウンセリングの受診日でした。
主人が夏休み中のため、主人と一緒に受診してきました





まずは、精神科の受診。

調子があいかわらず悪いこと
下痢と便秘を繰り返していること(しかも、必ず水曜日に下痢をする
などを話しました。

そして、今日も注射。
今日は、いまいち効きが悪かったような…





次に、カウンセリング。

カウンセラーさんに、予め主人と行く旨を伝えていたので、主人を交えて話しました。

調子があいかわらず悪いこと
 → 友人・知人に会う約束をしているのが、負担になっているのかも。
   ムリして行くことはないし、行って短時間で帰ってくるのもあり。

以前、主治医から、お仕事の話が出たけど、まだ働く自信はない。
 → 今の時点では、働くのは酷なこと。
   今は、回復を目指すべき。
   プールも、ムリして行くことはない。

障害年金を、来年の9月以降も受給できるか不安
 → 来年のことは分からないから、今できることを、した方が良い。

人と関わる時、表面的には落ち着いて見えるけど、心の中は大変
 → カウンセラーさんも感じていること。
   自分の気持ちを抑圧して育ったので、気持ちを表現することに罪悪感がある。
   もっと感じたことを表現しても良い。
などなど。





疲れたけど、主人がいたので、久しぶりに楽しく行ってこられました。

そうそう、カウンセリングでは、
必要な時に、的確な言葉かけをしてくれている
病気を理解して、支えてくれている
などなど、カウンセラーさんに、主人が褒められました

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

1

こんにちは。かおりです

昨日は、精神科受診&カウンセリングの日でした

受診では、簡易心理検査の結果を診ながら、「先週と、あまり変わりない?」と聞かれ、「はい」と。
全身のしびれ感や、離人感(ふわふわ身体が宙に浮いて、歩いても前に進まない感じ)、漠然とした不安、動悸、息苦しい感じが続いていることを話しました。

また、頭痛が酷くて、毎日、頭痛薬(イミグラン+葛根湯(←「葛根湯が、頭痛に効く人もいる」と、先週、処方してもらった))を飲んでいても、頭痛が治まらないことを話しました。
原因がよく分からないし、最後に採血をしたのが1月なので、全身状態を診るためにも、採血をして頂きました。
結果は、来週のお楽しみ

プールには、がんばって通っていることを話すと、「3ヶ月くらいは、がんばってみてね〜」と、ごり押し。
はい、がんばります





次は、カウンセリング。

プール行ったり、前より家事ができるようになって、達成感が出てきたことを話しました。
でも、活動量が増えた分、疲れも出てきたけど、あまり休めていないことを、カウンセリングを受けていて、気付きました。

中学生の頃から、頭痛に悩まされていたことを話すと、(今思い返せば)つらい子供時代を過ごしてきて、頭が過活動な状態が続いていて、頭痛が起こっているのではないかと、言われました。
うつ病のお薬を飲むようになって、頭痛が減ったことを考えると、それは言えるかもしれません。

「がんばることも大事だけど、休むことも大事。休み方を覚えましょう」と言われました。
プールを休むことに罪悪感があるし(主治医と、プール通いをすることを約束しちゃったから)、日中、ゴロゴロしているのも罪悪感があるし(主人は働いてくれているから。主人は「休んで良いよ」って言ってくれるけど)…で、なかなか、日中は休むことができていません。
でも今は、病気を治す時期だから、休むことも大事だし、主治医との約束は守らなくて良いから、と言われました。
お昼寝するのが一番だけど、できなければ、ベッドの上でゴロゴロしたり、目をつぶっているだけでも良いから、と。





前回のカウンセリング中に、「いじめられたこととか、ない?」と聞かれ、少し考えてから「ない」と答えました。
でも、いじめっていうほどではないと思うけど、シカトされたり、いたずらされたりしたことは何回かあり、昨日のカウンセリングの時に、話してみました。

「一番記憶に残っているのは、なに?」と聞かれて、「高校の時の部活(茶道部)の部員から、シカトされていたこと」と答えました。
「退部したかったけど、退部したら、母に何を言われるか分からなくて、3年間続けた」ことも話しました。
すると、「つらいのに、がんばったね。シカトする方が悪いんだからね」とカウンセラーさんが言って下さいました。
私に原因があると思っていたので、ちょっとびっくり。
そして、つらくならない範囲で、過去のつらかった思い出を書き出してみて、1つずつ解決していくことになりました。

過去の思い出を引っ張り出す作業はつらいんだけど、うつ病克服のために、がんばります。





…で、今日。
「あれもやらなきゃ。これもやらなきゃ」と、次々にやることを思いついて、今のところ休めていません
夕方、実家に行く約束もしちゃったしな〜。
一日の予定の中に、お昼寝タイムを組み込まないとなぁ…

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

3

こんばんは。かおりです

先日、1年半振りに、家族以外の方(大学時代の友達)に会えました





Xデー( 大学時代の友達と会う日)から遡ること、5日前。

ちょっとしたきっかけで、友達と会う約束をしました。
でも、
前回会った時よりも、さらに太ってしまっていて、会うのが恥ずかしい。
その友達は働いているらしく、引け目を感じるのではないかと心配。
などなど、いろいろ考えると、会うのが不安になって、「やっぱり止めておけば良かった」と自責の念に襲われました
主人は「会うのを止めれば?」と言ってくれたけど、約束しちゃったしなぁ…





そして当日。

「行きたくない病」勃発
でも、約束しちゃったし、断る理由もないし、会う時間は1時間弱だし
精神科受診とカウンセリングの時間の合間を縫って会う時間をセッティングしたから、どうせ出かけなくちゃならないし
とにかく、がんばってみるしかない

待ち合わせ場所の最寄り駅には、早めに着きました。
なので、待ち合わせ場所の近くのスーパーを徘徊してみたり、ベンチで休んでみたり。
でも、とにかく不安でイライラして落ち着かないので、うろうろ動き回る…
店員さんには、絶対「怪しい」と思われていたことでしょう

さて、待ち合わせの時間になり、友達と久々の再会。
友達は、あいかわらずスタイルが良く、着ているお洋服もステキ
何を話したかというと…お互いの近況報告や、共通の友達の情報交換(○○ちゃんが結婚して、子供が生まれた…とか)など。
でも、詳細は、緊張のあまり、あまり覚えてない

会ってみて、友達はお仕事とかがんばってるのに、私は何でダメなんだろって…
もっとがんばらなきゃなって、改めて思いました。





友達と会った後、カウンセリングを受けました。

カウンセラーさんに「友達と会って、どうだった? 後悔した?」と聞かれ、ちょっと考えてから、「後悔はしなかったけど、とても疲れた」ことを話しました。
また、電話で誰かと話す時は、「一呼吸置いて、テンションを上げてから出ることにしている。通話相手から『元気そうで良かった』と言われ、良かったような、悪かったような。電話を切ると、一気に疲れる」ことも話しました。

これらを受けて、「相手がどんなことを自分に求めているのか深読みして、相手に合わせて話そうとしていない? 話している時に『疲れたな』と思ったら、自問してみて」と、カウンセラーさんからアドバイスを頂きました。

う〜ん。
確かに、その傾向はあるかも。
でも、そういうやりとりに慣れてしまっているから、修正するのも大変。
とは言っても、少しずつ直さなくては。


友達に会って、いろいろな感情が湧いたけど、相手に合わせるんじゃなくて、自分の感情も大事にして接することが大切なんだと知りました。
まだまだ時間がかかりそうだけど、一歩前進したかな…と思います

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
blogランキング2にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

4

こんにちは。かおりです

昨日は、精神科受診日&1ヶ月半振りのカウンセリングの日でした

精神科では、「調子悪そうだね〜。つらいことも多いみたいだし。まぁ、波があるから。同じお薬を出しておくから」と、主治医にさっくり言われました。

波と言うより、お薬が減ったこと(ジプレキサ20mg→17.5mg)に対する不安とか、お薬の量に身体が慣れていないこととか、そっちのような気もするんだけど

まぁ、今までだったら、一度減薬を開始したら、毎週、がんがん減らしていって、どうにもならなくなってしまうことが何回もありました。
ところが、今回は現在の量をキープと言うことで、一安心
でも、泌尿器科関係(尿閉・水腎症気味)のことを考えると、今の量で慣れてきたら、また減らしてもらうように、主治医に言わないとなぁ


さて、次は、カウンセリング。
フライバーグ病の手術などの関係で、前回から1ヶ月半振りの久々カウンセリングです。

こちらでは、大きな出来事として、とても悲しい事件があったことと、水腎症気味なこと(カウンセラーさんは、看護師さんの資格も持っているので、精神科以外の病気の話でも、理解してもらえるの)の2点を話しました。

とても悲しい事件については、詳しくは書けないのですが、事件から1ヶ月以上経った今でも、思い返すと涙があふれてしまいます。
だから、考えないようにしていたんだけど、カウンセリング中に話したことで、久しぶりに、カウンセリング中に泣いちゃいました
カウンセラーさんには「話せる相手に、話を聞いてもらって、泣きたいだけ泣いた方が良い」と言われました。
また、「(この事件に関しては、)人によっては、受け入れられるようになるのに、1年以上かかる」とも言われました。
なので、一人で心に留めておかないで、またカウンセリングの時に、話してみようと思います





話は変わって。

来週、主人のお誕生日なので、プレゼント(主人が、先日から「飲みたい」と言っていた、桃の紅茶)を買いに、銀座に行ってきました。
すると、プランタンでドーナツを売っているのを発見
よ〜く見ると、「とろなまドーナツ&となりのチーズリング」と書いてありました。
名古屋に住んでいる友達の話では、3時間並んで買う方もいると聞いていたのですが、並んでいるのは、わずか5人
さすが、雨が降る、平日の夕方っ

主人のお誕生日には、ケーキを焼こうと思っていました。
でも、「今日、ドーナツ&チーズリングを買わなかったら、一生後悔するっ(大げさ)」とか思って、ケーキ→ドーナツに変更し、1週間繰り上げて、甘い物を買っちゃいました

夜、主人が帰ってくるのを待ち、夕食後、プレゼントに買った紅茶と一緒に、ドーナツを食べました。
(チーズリングは、今朝の朝食のデザートとして頂きました)

ドーナツは、ドーナツと言うより、ムースな感じかな。
レアチーズケーキっぽいのが、一番好きかも。
チーズリングは、ベイクドチーズケーキの中に、レアチーズケーキが入っている感じ?

流行っている物を食べられたのは、良かったです

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
blogランキング2にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

4

こんばんは。かおりです

今日は、カウンセリングの日でした

話したのは、こんな↓こと。

プールでオバチャンたちが、うるさいし、邪魔だったこと
 → 今までは、他人に否定的な感情を持ってはいけないと思っていたのが、感じられるようになってきたのでは?
   しばらくイライラするかもしれないけど、快復している証拠。

気分はほどほどなのに、身体的にいろいろ(頭痛、食べ吐き、しびれ感など)が出てきたこと
 → 今まで、抑圧されていた感情が、少しずつ出てきたためのような印象。
   これから、押し殺していた感情が出てくるかもしれないけど、快復している証拠。

母や主人と出かけられなかったこと
 → まだ、罪悪感が出てくるけど、「断る」ことを何回も繰り返すことで、罪悪感は消えていくから、大丈夫。

子供の頃、見せてもらえなかった、テレビドラマを見始めたこと(今見ているのは、東京ラブストーリー
 → 当時、得られなかったモノを、穴埋めしていくのは良いこと。

などなど。


簡単な日記を書いて、それを見ながらカウンセリングを進めています。
精神科受診の時も、主治医に見せて診察に活かして頂いています)
書いている時は、「???」「」なことも、カウンセリングを通じて、解決できています。
また、カウンセリングを受けると、気持ちが楽になります。
長い時間がかかりましたが、回復期に入りつつあるそうで、うれしい限りです。

明後日、足の手術をするため、カウンセリングをしばらくお休みします。
昨年、入院&手術した時と同様、「何かあったら、お手紙を書いてね」と、カウンセラーさんがおっしゃって下さり、心強いです。
昨年は、4ヶ月くらい行けなかったし、今より精神的にだったので、何回もお手紙を出しちゃいました。
今回は、そんなに出さないで済むと良いなぁと、思います。

応援ぽちっと、お願いします
    ↓ ↓ ↓
blogランキング2にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

2

ブログネタ
鬱病 に参加中!
こんばんは。かおりです

水曜日は、精神科受診&カウンセリングの日なのですが、決まって下痢をします
(今週は変則で、水曜日→カウンセリング、木曜日→精神科受診だったので、両日とも


今まで、主治医たちに話すことを考えつかず、放置していたのですが、ふと思い立って、今週、思い切って話してみました

話してみて、主治医たちに言われたこと。
主治医 → 僕と会うのに、緊張する? カウンセラーさんと会うのも、緊張するの? 何を話してくれても良いんだから、緊張すること無いんだよ。
カウンセラーさん → 長時間(1〜2時間)電車に乗るのが大変なのかしら? 途中の駅で、電車を降りることもある?


主治医・カウンセラーさんに限らず、基本的に誰にお会いしても、緊張します
友達とは長らくお会いしていないので、下痢をするかどうか分かりませんが、当日「行きたくない病」になるんだろうなぁ…

私なりに考えてみたのですが、病院に行く時の緊張が、特に酷いかも。
手足が震えて、動悸がして、声が出しにくくて震えて。
「大したことがないのに、何で病院に来たの?」と、医師たちに思われるんじゃないかと、不安になってしまうのです。
ちなみに、この気持ちは、精神科に限らず、他科でも出てきます。

保健師
として保健指導する時には、早期発見・早期治療のために、早めの受診をオススメするのですが…
自分に対しても、指導しないとね

ランキングにご協力下さい
    ↓ ↓ ↓
blogランキング2にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 社会復帰へ

このページのトップヘ