鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記

反復性鬱病になってしまった保健師兼看護師のかおりが、治療を続ける日々の出来事を綴ります。

カテゴリ: 育児

2

こんにちは。かおりです

先日の記事にも書いたとおり、28日は終日、義妹&甥っ子のヘルプに行って来ました。

実は、24日にお手伝いに行った後、疲れが抜けなくて、毎日朝からぐったり。
なので、正直なところ、行きたくなかったのですが、母が留守なので、義妹&甥っ子だけにするわけにも行かず…
何とか、がんばって行って来ました





24日にお手伝いに行った時は、義妹の母乳が十分でなくて、授乳が大変なことになっていました(母乳+人工栄養)。
でも、28日に行ったときには、母乳が十分出るようになったそうで、人工栄養は必要なくなっていました。

また、産後1週間が経ち、身体的にも落ち着いてきていたようで、一安心。

私の仕事は、布オムツの片付け、昼食の準備、義妹が困ったときのヘルプくらい。
24日のバタバタが終日続くと覚悟して行ったので、思いの外気楽に

お手伝いが楽になったので、母が帰ってきてから困らないように、洗濯物を干したり畳んだり、食器を洗ったり…くらいは、自発的にやったけど。
(母が夜帰ってきて、喜んでくれました





この日に一番大変だったのは、お昼過ぎにいったん帰宅した母の、愚痴を延々1時間以上も聞いたこと。
どこの家でもそうだと思うけど、嫁姑の関係は、一筋縄ではいかないんだなぁと。
まぁ、お互い違う環境で育ってきたんだから、しょうが無いよね、とは思うんだけどね〜。

私は、主人の実家に、1年に1回くらいしか行かないので(しかも日帰り)、嫁姑の確執云々には発展していないと思うけど…
お義母さんは、優しいしね。
しかし、私の病気が病気なので、主人曰く「腫れ物に触るように関わってくれている」そうな





母が夜帰ってきて。
夕食用に買ってきてもらった食品を受け取って、無事帰宅

私は気疲れしたのか、大したことはしていないけど、くたくた。
主人が帰ってきて、食品を温めるだけで良かったんだけど、それすらできなくて、主人任せに。
お仕事で疲れているのに、ゴメン、おっと





翌日29日は、精神科の受診日だったんだけど、朝からぐったり。
精神的にもかなりキテて、主治医が「注射しようか」と。
今年に入って、ずっと注射ナシでがんばっていたけど、セルシンを筋注してもらいました。

一時期、毎週打っていたせいで、筋肉が硬くなって、腕に注射液が入らなくなってしまったので、お尻に打っていたこともありました。
でも、久しぶりなこともあって、無事に腕に注射。
お尻に打ってもらうのは、やっぱり、恥ずかしいしねぇ。





毎週水曜日は、カウンセリングの日でもあるんだけど、29日は予約が取れなかったので、お休みでした。
でも、予約が取れなくて、良かったよ…
かなりヘロヘロだったので、片道2時間かけていくのは、キビシいものがあったので。





なかなか疲れが取れなくて、今日も朝からぐったり。
明日は大学病院へ行くので、せめて今日よりは疲れが取れていると良いんだけど…

5

おはようございます。かおりです

5月20日に甥っ子が生まれて、23日に義妹&甥っ子共に、助産院を退院してきました。
義妹の実家は、褥婦さん&新生児を受け入れられる状態ではないので、ウチの実家に帰ってきています。

私は育児の経験は無いため、何をどうしてあげたら良いのか分からないので、言われるままに動いています。
そんな奮闘記を、少し…





21日に助産院にお見舞いに行ったときは、ホントに生まれたてホヤホヤで、ちっちゃくて。
2,500g弱しか体重が無かったので、物理的に小さいんだけど
でも、全身を震わせて一生懸命泣いたり、まだ良く開かない目をがんばって開いて、ぐるぐる首を動かして周囲の風景を見ようとしたり、おっぱいを探そうとしたり。
小さいながらも、一生懸命生きようとする姿が印象的でした。





私は、首が据わっていない赤ちゃんを抱いたのは、母性の実習の時と、もうひとりの甥っ子が生まれた時に1日だけなので、ほぼ経験無し。

それに比べ、義妹は助産師さんなので、お手の物。
右手で首を支えて抱っこ(?)して、左手はフリー。
おっぱいをあげるのも、慣れた手つき。
やっぱり、さすがだね〜

ちなみに、弟は私以上に、抱くのも、オムツをはかせるのもヘタクソ
オムツなんて、ガバガバになっている上、布オムツだから、なおさら漏れそうだよ〜
ま、そのうち慣れるっしょ。





さてさて。
24日に、実家にお手伝いに行って来たのですが。
母&義妹ともに、2〜3時間しか眠っていないらしくて、ヘロヘロになっていました。
(甥っ子が、3時間おきに、おっぱいの時間だからねぇ)

私は、雑用&買い出し要員。
まぁ、母&義妹には、育児に専念してもらった方が良いと思うので、雑用要員も必要だよね。
「赤ちゃんをみてて」と言われても、何をして良いか分からないし





なーんて、偉そうに書いていますが。
24日には、半日しかお手伝いしなかったのに、疲れ果てて、夜は久しぶりに爆睡
25日は、主人と一緒に見にいっただけ(滞在時間45分)なのに、くたくた。
こんなんじゃあ、私はママになれないなぁ。





カウンセラーさんには「気持ちに余裕があって、手伝いができそうなときだけ、行きなさい。まずは、自分の生活が大事だよ」と言われています。
当初は「自分のことより、甥っ子のこと」と思っていたけど、疲れちゃって、とてもそんなところではありません。
カウンセラーさんに言われたとおり、まずは自分が元気じゃないと、周囲に気配りなんてできないなぁと痛切に思いました。

とはいったものの…
28日は、母がお仕事のため、終日お手伝いに行く予定。
がんばらないとね〜。
って、それがいけないのか





今日は、主人のお誕生日です
プレゼントを喜んでくれると良いなぁ。

ケーキは、自分で焼くか、地元で評判の洋菓子屋さんで買うか悩み中。
でも、洋菓子屋さんのポイントが貯まって、商品券をもらっているので、洋菓子屋さんの可能性大。
ま、主人に選んでもらおうっと。

このページのトップヘ