鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記

反復性鬱病になってしまった保健師兼看護師のかおりが、治療を続ける日々の出来事を綴ります。

タグ:ダイエット

こんばんは。かおりです

まずは、先日のBlogに書いた、主治医への相談の結果について。

在宅ワークに向けて、勉強を開始しようと思っていることについて
条件付きで、OKが出ました
条件というのは、在宅ワークに向けて準備を始めても良いけど、
調子が悪くなってきたら一時止めて、休むと言うこと。
私は天の邪鬼なので、
調子が悪くなってくると、かえってどんどん休めなくなってしまうため、
「ちょっと疲れたなぁ」と思ったら、すぐに休むことにしようと思います。

勉強は、一般的な病気の勉強からかなー。
国試を受けるときに、過去問題集の他に一冊だけ買った本
「看護師・看護学生のためのレビューブック」というのがあって、
とても使いやすかったので、まだとってあるんだけど、
なにしろ15年前の本なので
↑の2016年版を買うか、もっと良いのがあるか、
明日お出かけをするので、本屋さんで見てこようと思います。

別の精神科を受診してみようと思っていることについて
通院しているクリニックが、
「国立精神・神経医療研究センター」と提携しているので、
↑を受診してみたい旨を主治医に話しました。
すると、あっさり
「良いよー」
と。
ちょっと拍子抜け
「受診するにあたり、準備する物があるから、ちょっと時間を頂戴」
と言われたので、受診するまでに時間が掛かるのかなーと思ったら、
翌日電話が掛かってきて、
「1月25日に予約が取れたから」
と。はやっ
ちょっと遠いので通院は大変ですが、新しい検査や治療法があるみたいなので、
しっかり診てもらおうと思います。





6年くらい前に、フライバーグ病の手術をした大学病院から、
今日、近所の大学病院に転院しました。
診てもらったのは、両足と、両膝の痛み。
今は、右足の外反母趾と、左膝が一番痛いです。
両膝とも変形性膝関節症が年齢の割に進んでいて、
左膝は、たぶん半月板損傷しているね、と。
あー、右膝だけじゃなくて、左膝も損傷しちゃったよ
で、足底板作製と靴底の細工が決まりました。

…とここまでは良かった(?)のですが、
新たに骨の変形が発覚

右足の中指の骨が、えぐれたようになっていました。
フライバーグ病の手術をした周辺が時々痛いんだけど、
どこが痛いのかよく分からなかったのですが、やっと判明。
そういえば、原因を聞くのを忘れた…
次回聞いてみよう。

問題は、今は骨の変形が、先端くらいで手術しにくいから様子見だけど、
経過を見ていって、進行していったら、手術ということ。
あー、また入院・手術かぁ。
手術するの、右半身ばかりだよ…
まー、変形しちゃったんだから、しょうがないけどね。

それにしても、
 医師の診察:30分
 装具の相談:20分
みっちり時間をかけて、診察したり、お話を聞いてくれたりして、
とっても満足した診療内容でした。
でもでも、私の後に予約していた方、ごめんなさい





でぶっちょなのが、いろいろ影響しているのかな…
自転車で10分くらいの公営プールは修繕工事中で使えないので、
自転車で25分くらいの公営プールまで、がんばって行って、
水泳でダイエットしないとなー。
ホントに…





ここから下は、心の準備ができた方だけ読んでね。




続きを読む

5

あけまして、おめでとうございます。かおりです

昨年は、夫婦共に入院したりして、慌ただしい一年でした
今年は、もう少し平穏な一年になると良いなぁ…





さて。
毎年恒例の…今年の目標の発表!! ぱちぱちぱち。

その1 休む
疲れの限界を超える前に、しっかり休みます。

その2 お料理
お料理の復習を、しっかりやります。

その3 ダイエット
体重を月に1kgのペースで、しっかり落とします。


いろいろと手を付けると、自爆しかねないので、今年はコンパクトに↑の3項目に絞りたいと思います。





昨年学んだのは「まとめてやらない」。
今まで、なんでもまとめて片付けようとしていたので、途中でつらくなってしまうことがしばしば。
で、何日かに分けて取り組んでみたら、まぁ、なんということでしょう。楽っ

ウチ、主人と2人暮らしなのに、3LDKめいっぱいに荷物がっ!! 掃除もしづらいっ!!
そんなわけで、少しずつお片付けしながら、お掃除もしたいなぁとは、思っています。
でも、これは、目標と言うより、気が向いたら…的な。





あと、前々から思っていたことなのですが。
あまりネガティブなことは、Blogで書くことではないと思って、表現を和らげたりしていたのですけど…
やっぱり、きちんと残した方が良いのかな、と思うようになりまして。
ちょっと過激かもしれない表現も、入れていこうと思います。

とは言っても、引いてしまう方もいると思うので、「続きを書く」モードで書きますから、読みたくない方はスルーしちゃって下さい





そういえば、昨年、カウンセラーさんが替わりました。

一番大きな理由は、ウチのことでバタバタしていて、カウンセリングに行けない期間があって(行こうと思って予約は取るんだけど、都合が付かなくなってキャンセルを繰り返していた)、カウンセラーさんと連絡も取らなくて、行きづらくなってしまったことかな。

また、ウチから2時間くらいかかる場所まで、カウンセリングに通っていたのですが、私1人で遠くまで出かける気力がなくなってしまったこと(また私自身が倒れるかも、と思ったら不安になっちゃって)も、理由の1つ。

そして、カウンセラーさんに、「お薬を完全になくしたいのなら、精神科の主治医を変えた方が良い」と言われたのもあるかな。
なんか、カウンセラーさんを信じたら良いのか、主治医を信じた方が良いのか分からなくなってしまって。
あと、クリニックのカウンセリングルームなら、主治医と連携も図れるかな、と思うんだけど、別の場所だと図れないし。
しばらく考えていたけど、だんだん足が遠のいちゃったこともあって、カウンセラーさんを変えました。

新しいカウンセリングは、クリニックのカウンセリングルームで受けています。
今までは、元カウンセリングルームのカウンセラーさんで、その方がカウンセリングルームを辞めて、別の場所でカウンセリングをすることになったので、主治医公認でついて行った形でした。

新しいカウンセラーさんは、まだ3回カウンセリングを受けただけなので、どうなるかよく分からないけど、違う眼で見てもらうのも良いかな、と思っています。





それでは、今年一年も、よろしくお願い致します

このページのトップヘ