鬱病の保健師(看護師)かおりのうつうつ日記

反復性鬱病になってしまった保健師兼看護師のかおりが、治療を続ける日々の出来事を綴ります。

タグ:外反母趾

おはようございます。かおりです

少し前の話ですが…
1月17日に、突然腰痛を起こし…
1月18日に、足の装具の仮合わせをし、
1月23日に、装具が完成しました。





腰痛は、特に重い物を持ったとか、無理な体勢を取ったとかじゃないんだけど、
17日に実家の片づけを手伝ったいる時に、突然「痛っっっ」と。
筋肉の問題かなーと思いつつも、
翌日(18日)に、装具の仮あわせで病院に行くことになっていたので、
ついでに診てもらうことに。

歩くのもやっとで、ぎこちない動きをしていたようで、
問診を書かなくちゃいけなかったんだけど、
事務の方が「代筆しますねー」と、
率先して言ってくれて、代筆して下さいました。
実際のところ、座っているのもつらかったので、助かったー。

診察に入ると、医師にいろいろと足を動かしたり、腰をひねったりして、
動く度に、ギャーギャー騒ぐ私

「レントゲンを撮ってきてー」と言われて、何とか撮ってきて戻ってきたら、
「ヘルニアって、ここの骨が出るんだけどね。
そこまでじゃないけど、ヘルニアの症状だよ。
サポーターとか、コルセットとかして、とにかく安静にしてて」
と言われました。

えー、筋肉の問題じゃないのー???





ウチに帰ってきて、あまりに動けなくて、寝てたり
(しかし、横を向いて寝られなくて、仰向けになれるだけ)、
楽なポジションに座椅子の角度を調えて、座ったり。

19日にいろいろやろうと思って、やることをためていたんだけど、
あまりの動けなさに、母に手伝いに来てもらって、
いろいろお使いを頼みました





10日ほどかかって、ようやく治まったんだけど…
昨日(2月8日)に、腰痛再発

やばい…
23日から台湾旅行。
早く治さなくては

そうそう、台湾旅行はね。
地震があって、どうかなーって思っていて、旅行社に問い合わせてみたら、
「報道ではマンション倒壊とか流れているけど、
観光地や、交通は特に問題ないから、催行します」
とのこと。
良かったーーー。





さて。
足の装具が完成して、さっそく履いているんだけど、とっても楽
外反母趾とか、フライバーグ病とか、骨の変形とか、
いろいろ足の病気を抱えているんだけど(なさけない…)、
ほとんど痛くないー。
お金は掛かったけど、作って良かったです





装具のポイントは2つ。
ソールの作製
靴底の作製

ソールは、足の形を補整すると、痛みが軽減するので、
私の足の型に合わせて、部分的に山型になっている物。

靴底は、足の指に力を入れて歩かなければ、痛みが軽減するので、
コロンと軽い力で、歩くことできるように、整形されている物。

靴自体は、市販されている物を購入して、直した物を使います。
靴も、良い物を教えて頂いて、それを購入したんだけど、
予め言われていたとおり、蛍光色(笑)
まー、カワイイ色だし、何より痛くない方をとりたいので、
迷わず購入しました。





最近、BDに保存しておきたいTV番組が目白押しで。
我ながら、オタクだなーと思う、今日この頃。
そのあたりを理解してくれるオットで良かったー(笑)

こんばんは。かおりです

まずは、先日のBlogに書いた、主治医への相談の結果について。

在宅ワークに向けて、勉強を開始しようと思っていることについて
条件付きで、OKが出ました
条件というのは、在宅ワークに向けて準備を始めても良いけど、
調子が悪くなってきたら一時止めて、休むと言うこと。
私は天の邪鬼なので、
調子が悪くなってくると、かえってどんどん休めなくなってしまうため、
「ちょっと疲れたなぁ」と思ったら、すぐに休むことにしようと思います。

勉強は、一般的な病気の勉強からかなー。
国試を受けるときに、過去問題集の他に一冊だけ買った本
「看護師・看護学生のためのレビューブック」というのがあって、
とても使いやすかったので、まだとってあるんだけど、
なにしろ15年前の本なので
↑の2016年版を買うか、もっと良いのがあるか、
明日お出かけをするので、本屋さんで見てこようと思います。

別の精神科を受診してみようと思っていることについて
通院しているクリニックが、
「国立精神・神経医療研究センター」と提携しているので、
↑を受診してみたい旨を主治医に話しました。
すると、あっさり
「良いよー」
と。
ちょっと拍子抜け
「受診するにあたり、準備する物があるから、ちょっと時間を頂戴」
と言われたので、受診するまでに時間が掛かるのかなーと思ったら、
翌日電話が掛かってきて、
「1月25日に予約が取れたから」
と。はやっ
ちょっと遠いので通院は大変ですが、新しい検査や治療法があるみたいなので、
しっかり診てもらおうと思います。





6年くらい前に、フライバーグ病の手術をした大学病院から、
今日、近所の大学病院に転院しました。
診てもらったのは、両足と、両膝の痛み。
今は、右足の外反母趾と、左膝が一番痛いです。
両膝とも変形性膝関節症が年齢の割に進んでいて、
左膝は、たぶん半月板損傷しているね、と。
あー、右膝だけじゃなくて、左膝も損傷しちゃったよ
で、足底板作製と靴底の細工が決まりました。

…とここまでは良かった(?)のですが、
新たに骨の変形が発覚

右足の中指の骨が、えぐれたようになっていました。
フライバーグ病の手術をした周辺が時々痛いんだけど、
どこが痛いのかよく分からなかったのですが、やっと判明。
そういえば、原因を聞くのを忘れた…
次回聞いてみよう。

問題は、今は骨の変形が、先端くらいで手術しにくいから様子見だけど、
経過を見ていって、進行していったら、手術ということ。
あー、また入院・手術かぁ。
手術するの、右半身ばかりだよ…
まー、変形しちゃったんだから、しょうがないけどね。

それにしても、
 医師の診察:30分
 装具の相談:20分
みっちり時間をかけて、診察したり、お話を聞いてくれたりして、
とっても満足した診療内容でした。
でもでも、私の後に予約していた方、ごめんなさい





でぶっちょなのが、いろいろ影響しているのかな…
自転車で10分くらいの公営プールは修繕工事中で使えないので、
自転車で25分くらいの公営プールまで、がんばって行って、
水泳でダイエットしないとなー。
ホントに…





ここから下は、心の準備ができた方だけ読んでね。




続きを読む

このページのトップヘ