お久しぶりです。かおりです

3・11の日に、入院しちゃいました。
夜、テレビをチラッと見たら、特番をやっていましたね。
津波の映像は、今見ても恐ろしく、涙ぐんでしまいます。
震災を忘れてはいけませんね…





ホントは、旅行から帰ってきてから、
すぐにBlogの記事を書きたかったのですが…
いろいろ家の中の片づけ仕事をしていたら、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

そして、家の中が落ち着いた直後に、
病棟師長から「4日後に入院して下さい」と電話がっ
急いで入院準備して、慌ただしく入院。

そんなわけで、
旅行から帰ってから、息をつくまもなく、バタバタと入院しちゃいました。
(…と、Blogの更新ができなかった言い訳





入院した病院の外来を受診したときは、
「1人で行くっ
と言い張って、大変なことになったわけだけど…

入院は、さすがに主人に付いてきてもらいました。
心強かったー。
初診の時と比べて、緊張が多少なりともマシでした。
病棟見学をさせてもらっていたので、
病棟内の何となくの雰囲気もシミュレーションしてたし。

母も予定がなかったら、くっついてきたかったみたいなのですが、
幸いなことに(苦笑)、予定が入っていたようで





入院当日は、病棟に入る前に、
主治医となる医師の診察や、看護師さんからの問診。

その後、病室に荷物を置いて、病棟案内。
実は、入院が決まった時に、師長に案内をして頂いたのですが、
忘れている部分もあるだろうし、素直に案内を受ける私(笑)
ほぼ内容は一緒だったけど、復習になって、良かったです

続いて、採血・採尿・胸腹部レントゲン・心電図の検査。

採血はねー。
採血をやるのは好きな看護師さんらしいんだけど、ド下手です
駆血帯で閉めなくても分かるくらいの場所に、
かなり太くしっかりした血管があるのね。
なので、みんなそこで採血するから、
ヤク中と間違われるんじゃないかってくらい痕があるのに、
そこの血管が見つけられず
(看護師さんが席を外した瞬間に確認したけど、やっぱりくっきりあった)

血管の色が見えてないと採血できないみたいで、
何とか別の血管で採血できたんだけど、
後から見たら、4cm四方くらいの内出血してました…

採血でこんなに苦労されたのは、初めてかも





あ、主治医は、私より若い女医さんです。
気さくな感じで、話しやすい方で良かったですー。

で、プライマリナース(受持看護師)さんは、男性の方なんだけど…
未だに、挨拶程度しかしたことなくて、
まとまった話をしたことがないのです。

プライマリナースさんと初めてお会いしたのは、入院した日の夕方で、
準夜帯の看護師さんとして出勤していらしたので、挨拶をし、
「今度、ゆっくりお話ししましょう〜」
なんて言っていたのに、
いざ、プライマリナースさんが日勤で出勤してきても、
別の看護師さんが、その日の私の担当看護師さんだったの
だったら、プライマリナースなんて決める必要ないじゃん

今日の担当看護師さんに話してみようかなー。
ホントは、主治医が一番話しやすいのだけどね。
看護師の問題だし、本来、師長に言うべきなのだろうけど、
師長に言う勇気は、まだないのです…





それからねー。
お食事の時間が、拷問
ホールでみんなで食べるんだけど(4人卓の指定席)、
私のテーブルの人は、全員が食べ終わるまで、
ごちそうさまをしてはいけないみたいで…

そもそも私、あぁいう場で食べられなくて、
(友達との食事も、注文はするものの食べられない)
場にいるだけで苦痛なのに、
全員が食べ終わるまで、
ずっと待っているのが苦痛で仕方がないのです。
このままだったら、私、発狂するかもしれない。





とまぁ、今のところ、お悩みだらけの入院生活を送っています。

他にも書きたいことはいっぱいあるので、次回の更新をお楽しみに…